古代オリエント博物館

更新日:2018年12月7日

古代オリエント博物館は、池袋のランドマークであるサンシャインシティ内にある古代オリエント専門の博物館です。1978年に開館したこちらの博物館では、古代メソポタミアや古代エジプトを始めとした様々な展示を見て回ることができます。

普段は常設展が開催されていますが、時期によっては特別展が開催されることもあり、特別展が開催されている間は常設展を見ることはできません。ちなみに、同じ建物の中にサンシャイン水族館やナンジャタウンや展望台などといった多数のアミューズメント施設もありますので、併せて足を運んでみてください。

基本情報

読み方 こだいおりえんとはくぶつかん
英語表記 Ancient Orient Museum, Tokyo
住所 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャイン文化会館7F
電話番号 03-3989-3491
開館時間 10時~17時
休館日 展示替え期間・年末年始
入館料 一般:500円
高校生大学生:400円
小中学生:150円
年間パスポート 4,000円
割引制度 【20名以上の団体割引】
公式ホームページ http://www.sa.il24.net/~aom/
レストラン・カフェ × コインロッカー
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影 ×
所要時間(目安) 40分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 サンシャインシティ地下駐車場
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR「池袋駅」東口より徒歩15分
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より徒歩6分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●当時はまっていたゲームの影響で、ミイラ、エジプト、メソポタミアに興味を持ち、古代オリエント博物館を訪れました。展示されているものは物凄いのに入場料はたったの500円です。ミイラはいなかったのですが、エキゾチックな香りを堪能できました。歴史上において、昔の生活というのはなんとなく悲壮感を感じてしまいがちなのですが、この古代オリエント博物館に展示されている昔の生活模様を見てみると、どことなく高級感や、独特のお洒落感を感じられ、きっと楽しくも気品のある生活をしていたのだろうな、と想像が膨らみました。お勧めはお土産コーナーであり、エキゾチックなお土産を安値で求められます。私はオブジェを購入しましたが今でも気に入っています。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●古代オリエント博物館は池袋サンシャインシティ内にあり、ショッピングや水族館に遊びに行った足で立ち寄ることもできます。博物館の中は落ち着いた雰囲気で、古代オリエントの出土品や資料などを中心にに展示している、珍しい博物館だと言えます。その地域の歴史文化が好きな人にとっては大変魅力的な展示ですし、それほど歴史に詳しくない人でも古代の珍しい収蔵品を目にする機会はあまりないので興味深く見ることができる施設です。私は小学生の娘と見に行きましたが、古代オリエントの歴史について良く知らない娘でも、古代の人々の文化や生活の痕跡に興味深々でした。またミュージアムショップでは、他ではあまり見かけることのないちょっと変わったおみやげを買うことができるのも魅力的です。時期ごとに特別展が行われていたりして、インドの古代文明やユーフラテス文明など、テーマ性のある展示を楽しむことができます。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●世界史の中でも古代史が好きなので、時々古代オリエント博物館を見に行きます。なんといっても地の利がよいんです。池袋のランドマークであるサンシャイン内のサンシャイン文化会館の中にあって、ショッピングや他のイベントのついでに行けるのも気に入っていますが、何と言っても展示物がいいんです。国立博物館などに比べると小さな博物館ですが、西アジア、エジプトの文明、メソポタミア、エジプト文明などの古代文明からイスラムが興るくらいまで時代の遺物がゆっくり見ることができます。ティグリス、ユーフラテス、ナイル、シルクロードなどにわくわくするような方にはとてもおすすめです。ミュージアムショップもヒエログリフを簡単に書くことができる定規などがあったり、かなりユニークで楽しいです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ