日本サッカーミュージアム

更新日:2018年12月7日

日本サッカーミュージアムは、2003年に開館したサッカー専門の博物館です。2002年に行われた日韓ワールドカップを記念して建てられたため、正式名称は「2002FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアム」となっています。公益財団法人日本サッカー協会によって運営されています。

展示は1階から地下2階の3フロアにまたがっていて、地下2階だけが有料フロアとなっています。無料で見られる1階や地下1階も面白いですが、やはり有料フロアが最も充実しています。日本代表の歴史を写真や資料と共に展示しているコーナーや、これまでに獲得したメダルとトロフィーを展示しているコーナーなどがあります。

基本情報

読み方 にほんさっかーみゅーじあむ
英語表記 Japan Football Museum
住所 東京都文京区本郷3-10-15 日本サッカー協会ビル
電話番号 03-3830-2002
開館時間 10時~18時(火曜日のみ13時~)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
入館料 大人:500円 小中学生:300円
年間パスポート なし
割引制度 【20名以上の団体割引】
【2008年以降の国内で開催されたサッカーの有料試合のチケット・半券持参で割引】
公式ホームページ http://www.11plus.jp/
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー × 写真撮影
所要時間(目安) 90分 ギャラリートーク
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩6分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩6分

【バス】
茶51番系統「湯島一丁目」より徒歩2分
茶51番系統「順天堂病院前」より徒歩5分
東43番系統「本郷二丁目」より徒歩5分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●通っていた大学の近くにあり、授業の空き時間を利用し訪れました。JRの御茶ノ水駅からは10分ほど歩いて、少し分かりにくい場所にあります。しかし、サッカーのエンブレムが飾ってあるので目印になります。中は有料フロアと無料フロアに分かれています。今までのサッカーの歴史が振り返られ、歴代有名選手を思い出したり、今までの様々な記録の展示等がしてありますので、無料フロアのみでも十分楽しむことができます。サッカーや日本代表に興味がある方にはぜひ1度行ってみてもらいたいです。サッカー好きになり始めたけど、コアな知識がない方も楽しめる場所だと思いました。サッカーの年表も作成されているの時代ごとにどんなことがあったのか思い出すことができます。Jリーグができた当初のユニフォームなどもあり、現在との違いをみることができるのもまた面白いです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●日本サッカーミュージアムは日本サッカーのこれまでの歩みを感じることができる施設となっています。見どころとしては日本サッカーの歩みを戦前の黎明期から解説した日本サッカー史の展示があります。93年のJリーグ開幕以後、日本代表はW杯出場の常連国となりその頃からの日本サッカーの歩みはメディアの報道もあって比較的知られています。ところがそれ以前の日本においてサッカーがまだあまり浸透していなかった時代のことは人々の記憶から遠い存在になっています。しかしそのいわばサッカー低迷期にあってもベルリン五輪やメキシコ五輪の銅メダルのようにスポット的にサッカーが注目された出来事も解説しています。またその低迷期にサッカー普及に尽力した当時のサッカー関係者のことについてもわかるような内容となっています。日本のサッカーの歴史に興味のある方は一度は行ってみるといいと思います。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ