家具の博物館

更新日:2018年12月7日

家具の博物館は、昭島市中神町にある家具を専門とした博物館です。開館当時は900点ほどだった収蔵品数も現在では1,700点まで増えていて、そのうちの200点ほどが展示されています。一口に家具と言っても、収納具や照明具や暖房具などといった具合に、展示品の種類は多岐に渡っています。

都内の他の博物館と比較すると、知名度の面ではマイナーな部類に入る博物館ですが、開館は1972年という長い歴史を持っています。フランスベッド株式会社の創業者である池田 実によって、1972年に「具保存協会・家具の歴史館」として中央区晴海にオープンしたのが始まりで、その後、改称と移転をしたという経緯があります。

基本情報

読み方 かぐのはくぶつかん
英語表記 THE FURNITURE MUSEUM
住所 東京都昭島市中神町1148
電話番号 042-500-0636
開館時間 10時~16時30分
休館日 水曜日・年末年始
入館料 一般:200円
年間パスポート なし
割引制度 【高校生以下無料】
公式ホームページ http://www.kaguhaku.or.jp/
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー × 写真撮影 ×
所要時間(目安) 45分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR青梅線「中神駅」北口より徒歩5分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●インテリア、アンティーク家具に興味があったために家具の博物館の近くに行った際に入館をしてみました。ぼろぼろの家具が置かれているのだろうか、かなり古臭い家具ばかりなのだろうか、なんて失礼なイメージを抱いていましたが、中に入って展示品を見てみると、古びているながらも上質であろう家具ばかりであり、これはすごい、とアンティーク家具好きの心が躍りました。現代でも十分通じる良いデザインの家具ばかりであり、これが売り物だったら良いのになんて目が釘付けになっていました。中には現代ではもう売っていないようなデザインの小さなタンスもあり、勉強になったものです。家に帰ったら模様換えをしよう、とか新しい家具を買おう、なんて思ってしまった博物館でした。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ