東京海洋大学 水産資料館

更新日:2018年12月7日

東京海洋大学 水産資料館は、港区に位置している東京海洋大学の品川キャンパス内にある博物館です。本館と鯨ギャラリーという2つの建物があり、本館は1階と2階に水の生き物や漁業に関する様々な資料が展示されていて、鯨ギャラリーにはとても大きな鯨の骨格標本が展示されています。

本館1階には水産資料館の歴史を表す年表が書かれているパネルがあり、そちらでも詳しく解説されていますが、実は1902年に始まったという長い歴史を持っています。最初はただの標本室でしたが、1972年に現在のような形になりました。

基本情報

読み方 とうきょうかいようだいがく すいさんしりょうかん
英語表記 The Museum of Fishery Sciences
住所 東京都港区港南4-5-7
電話番号 03-5463-0430
開館時間 10時~16時
休館日 日曜日・祝日・第2,4木曜日
土曜日は本館休館で鯨ギャラリーのみ10時~15時開館
入館料 無料
年間パスポート なし
割引制度 なし
公式ホームページ こちら
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー × 写真撮影
所要時間(目安) 45分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR「品川駅」港南口より徒歩15分
東京モノレール「天王洲アイル駅」より徒歩15分

【バス】
最寄りバス停「東京海洋大学本部前」「港南四丁目交差点」
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ