東京家政大学博物館

更新日:2018年12月7日

東京家政大学博物館は、板橋区加賀の東京家政大学板橋キャンパス内にある博物館です。百周年記念館という白を基調とした建物の4階と5階に入っています。常設展と企画展が行われていますが、どちらも無料です。また、東京家政大学と関係のない一般の方も自由に中に入って見て回ることができます。

5階では春と秋の年2回の企画展を開催しています。4階は常設展示フロアとなっていて、東京家政大学の創設時からの歴史を知ることができる「学園の歴史と創設者コーナー」と、数ヶ月に一度展示替えをする「コレクション展示」のコーナーが用意されています。国の重要有形民俗文化財に指定されている収蔵品も多いです。

基本情報

読み方 とうきょうかせいだいがくはくぶつかん
英語表記 TOKYO KASEI UNIVERSITY MUSEUM
住所 東京都板橋区加賀1-18-1 100周年記念館4・5階
電話番号 03-3961-2918
開館時間 9時30分~17時(土曜日は12時まで)
休館日 日曜・祝日・年末年始・夏期休業・展示替え期間中
入館料 無料
年間パスポート なし
割引制度 なし
公式ホームページ こちら
レストラン・カフェ × コインロッカー
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影 ×
所要時間(目安) 45分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR埼京線「十条駅」より徒歩5分
都営三田線「新板橋駅」より徒歩12分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●東京家政大学博物館は、正門入って正面にある建物の4階と5階に位置しています。 主に4階が常設展らしく、訪れたときはちょうど企画展がやっていない時期でしたので、常設展だけ見て帰りました。教務課が入っている建物の上に位置していたので、一般の方や男性(女子大のため)には少し敷居が高いかもしれませんが、職員の方に道を尋ねるとご親切に教えてくださり、緊張せずに行くことが出来ました。展示会場ですが、こじんまりとしていて、じっくり見ても1時間くらいで見終わる感じです。内容に関しては家政大はもともと服飾関係から始まった学校ですから、洋裁・和裁関係、また調理器具などが展示されていました。それぞれ、戦後あたりからの歴史が分かるような仕組みになっていました。今回は見ることが出来ませんでしたが、企画展では女性の服装の歴史に関する展示なども行われているらしく、ファッションに興味のある方にはお勧めです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ