武者小路実篤記念館

更新日:2018年12月7日

武者小路実篤記念館は、調布市若葉町にある博物館です。文人や画家として名を馳せた武者小路実篤に関する様々な資料が展示されています。多数の収蔵品を有していますが、常設展示は行っていません。年に8回ほどの企画展が行われていて、そのテーマに沿った内容の資料が展示されるという仕組みになっています。

武者小路実篤記念館は、緑豊かな実篤公園に隣接して建てられています。最寄り駅である仙川駅方面から歩くと、実篤公園内を通って記念館へ行くこととなりますが、この公園は武者小路実篤が晩年の20年間を過ごした場所です。実際に生活を送っていた邸宅も公園内に残されていて、外から見学することもできます。

基本情報

読み方 むしゃこうじさねあつきねんかん
英語表記 Mushakoji Saneatsu Memorial Museum
住所 東京都調布市若葉町1-8-30
電話番号 03-3326-0648
開館時間 9時~17時
休館日 月曜日(祝日のときは翌日。翌日が祝日のときはその翌日)
年末年始
入館料 大人:200円 小中学生:100円
年間パスポート なし
割引制度 なし
公式ホームページ http://www.mushakoji.org/
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド
バリアフリー 写真撮影 ×
所要時間(目安) 35分 ギャラリートーク
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 あり
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
京王線「仙川駅」「つつじヶ丘駅」より徒歩10分

【バス】
小田急線成城学園前駅より乗車、「稲荷前」下車徒歩5分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●実家が、武者小路実篤記念館の近所でしたので、小さいころから何度か通ったことがあります。館内は小スペースですが、光が明るく差し込んでいる場所もあり、武者小路実篤さんに関する展示品などとても見やすく、静かで居心地がよいです。建物の奥は植物公園になっていて、いわゆる整えられた公園というよりは、武蔵野の自然をそのままにしてあるというような雰囲気で、昔のその土地の景色というものをよく感じることが出来ました。公園の中には武者小路実篤さんの生家があり、ゆっくりと過ごせて見応えがあります。住宅街の中にある記念館ですので、人が沢山押し寄せないのも落ち着けるのでよいと思いました。入館料が比較的手頃なのも行きやすい理由でした。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●文学好きな彼とのデートに学生の頃訪れました。最寄り駅下車後、公園内を通って記念館に進むのですが、公園内は武者小路実篤が晩年に暮らしていた場所で当時の邸宅が残されていて緑多く風情がある風景に心打たれます。昭和の臭いが残るような雰囲気が味わえるのがいいですね。近場なのに別世界の感覚です。記念館内は武者小路実篤の作品を中心に彼にまつわる色々な物が収集されていて私は武者小路実篤の作品を当時読んだことがなかったのですが、展示物などゆかりのものを見ていくうちに彼がどんな人物だったのかと興味を持つきっかけになりそれから彼の作品を読みました。今までに3度訪れましたが、その時々で作品の展示が変わっていたり四季折々の情緒ある日本の庭や緑を肌で感じることができるのでおすすめです。武者小路実篤の作品をまだ読んだことがない人にも訪れて欲しいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ