大田区立郷土博物館

更新日:2018年12月7日

大田区立郷土博物館は、大田区南馬込にある博物館です。大田区やその周辺に関しての歴史資料を収蔵展示している施設で、大田区の文化や歴史を学ぶことができます。区内の小中学校の地域学習にも役立てられていて、小さな子どもでも理解しやすいように作られた特別カリキュラムも用意されています。

館内では常設展と年に数回の企画展が行われています。常設展は2009年に開館30周年を記念してリニューアルされ、現在は1階にあるミニ展示コーナーと、2階3階にある常設展示室で見ることができます。なお、常設展とは言っても、定期的に展示替えが行われているため、いつ行っても同じという訳ではありません。

基本情報

読み方 おおたくりつきょうどはくぶつかん
英語表記 なし
住所 東京都大田区南馬込5-11-13
電話番号 03-3777-1070
開館時間 9時~17時
休館日 月曜日(祝日は開館)・年末年始・臨時休館日
入館料 無料
年間パスポート なし
割引制度 なし
公式ホームページ こちら
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー × 写真撮影 ×
所要時間(目安) 45分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 あり(10台)
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
都営地下鉄浅草線「西馬込駅」より徒歩7分

【バス】
東急バス「万福寺前」下車徒歩2分
東急バス「西馬込駅前」下車徒歩7分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●都営浅草線西馬込駅から徒歩7分の位置にあり、主に大田区の歴史についての展示が中心となっています。入館無料ですが、内容が地域限定なこともあり、いつも来館者が殆どいません。その分、自分のペースでゆっくりと見てまわることができるのが魅力です。(図書コーナーもあり、しばらく座って休むことも可能です。)大田区の歴史は、縄文時代・弥生時代の土器や石器など、随分古い物から展示されています。また、馬込文士村に関する展示は、住んでいた作家達の直筆原稿が必見です。有名な作家が多いので、直筆資料は非常に貴重な物だと思われます。大田区大森では海苔の生産が盛んだったため、以前使われていたという海苔の生産用具についての展示も面白いです。このように、大田区の歴史を様々な視点から見ることができます。エレベーターが設置されており、バリアフリーです。毎月複数回、様々なイベントを開催しているので、子どもと一緒に気軽に参加すると楽しいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ