切手の博物館

更新日:2018年12月7日

切手の博物館は、豊島区目白にある切手専門の博物館です。目白駅から歩いてすぐのところにあり、建物の前には、幼稚園・中学校・高校・大学を擁する学習院の大きなキャンパスが広がっています。

1988年の開館からしばらくの間は名称も所在地も現在と異なりましたが、1996年に現在の場所に移転され、そして2000年に名称も改称されました。館内は1階から3階が展示フロアとなっています。1階のエントランス入って左手にミュージアムショップがあり、右手には展示エリアがあります。

2階には切手の博物館の創設者の書斎を復元した「水原明窓記念コーナー」と、切手や郵便に関係した図書が1万冊以上揃う「図書館」があります。3階には特別展やイベントなどに利用されています。

基本情報

読み方 きってのはくぶつかん
英語表記 Philatelic Museum
住所 東京都豊島区目白1-4-23
電話番号 03-5951-3331
開館時間 10時30分~17時
休館日 月曜日・展示替え期間・年末年始
入館料 大人:200円 小中学生:100円
年間パスポート 大人:1,000円 小中学生:500円
割引制度 【10名以上の団体割引】
【毎月23日は入館無料。23日が休館日の場合は24日が無料】
公式ホームページ http://www.yushu.or.jp/museum/
レストラン・カフェ コインロッカー
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影 ×
所要時間(目安) 60分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR山手線「目白駅」より徒歩3分
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」より徒歩7分
東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」より徒歩13分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●切手の収集家、という人物は昔からいるものです。私の友達が大の切手好きであり、コレクションをしていたので、東京にある切手の博物館にも友達と一緒に行きました。切手のコレクターは男性が多いイメージがありますが、切手、というのは小さくて可愛らしいので女性にも受けが良いと思われます。切手の博物館では、切手をまるで小さな絵画でも見るかのように鑑賞をしました。まるで小さな妖精向けの美術館です。実際に名画を利用している切手も多くあり、芸術性に富んでおり、目の保養となりました。小さな切手の中に、デザイナーによる色やデザインの細かいセンスを感じられました。切手のコレクションを始めたくなる、そんな素晴らしい博物館でした。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ