多摩六都科学館

更新日:2018年12月7日

多摩六都科学館は、西東京市にある科学館です。小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5つの市によって運営されているという珍しい施設です。ちなみに科学館の名称が「五都」ではなく「六都」となっているのは、1994年の開館当時は存在していた田無市と保谷市が、2002年に合併して西東京市となったためです。

館内は「宇宙の科学」「生命の科学」「生活の科学」「地域の科学」「地球の科学」という5つのエリアに分かれているほか、「サイエンスエッグ」という直径27.5メートルの世界最大級のプラネタリウムが設けられています。この巨大なプラネタリウムを目的に、遠方から足を運んでくるという方も珍しくありません。

基本情報

読み方 たまろくとかがくかん
英語表記 TAMAROKUTO SCIENCE CENTER
住所 東京都西東京市芝久保町5-10-64
電話番号 042-469-6100
開館時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館し翌日)・年末年始・臨時休館日
入館料 大人:500円 小人:200円
年間パスポート 一般会員:2,500円 こども会員:1,000円
割引制度 【20名以上の団体割引】
公式ホームページ http://www.tamarokuto.or.jp/
レストラン・カフェ コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影
所要時間(目安) 180分 ギャラリートーク
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 あり
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
西武新宿線「花小金井駅」北口より徒歩約18分

【バス】
コミュニティバス・関東バス「多摩六都科学館」下車徒歩すぐ
都営バス・西武バス「科学館南入口」下車徒歩7分
西武バス「新青梅街道」下車徒歩15分
西武バス「西原グリーンハイツ」下車徒歩10分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●昔から好きな場所です。よく地元の小学生などが社会科見学などで訪れる場所でもあり、私も小学生時代は何度か学校の行事で行ったことがあります。六都科学館の愛称で親しまれ、多分地元民なら「懐かしい」と思うような場所ではないでしょうか。そのせいか、懐かしさをもとめ中高時代にも足を運びました。土地柄もあるのかもしれませんが、科学館といってもまったく堅苦しいものじゃなくて、普通に何も考えず見てても楽しい身近な感じです。敷地内や建物内にはちょっとしたアスレチックのようなものもあり、見る以外にも実際に身体を動かして遊ぶことができるので、小さなお子様でも楽しめるのではないでしょうか。触れないリンゴや漕ぐと骨が透けて見える自転車、傾いた部屋。虫たちの視点に月の重さなどなど、行ったことがある人なら「あぁ~、あったあった」と思うようなスペースが色々とあります。行ったことがない方も、「え、なにそれ」と思ったらぜひ立ち寄ってみてください。都心の方のにある科学館の広さや充実度には及ばないかもしれませんが、親しみやすさ・身近さ・面白味でなら負けていません。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●東京の西東京市にある多摩六都科学館は子供も大人も楽しめて、かつ勉強になるところです。入館料は大人500円、小人200円とリーズナブルです。プラネタリウムや大型映像を見たいときは、オプション価格で値段が違います。プラネタリウムと大型映像を両方見るセットにしても、大人1400円、子供500円です。ここのプラネタリウムはCHIRONⅡ(ケイロンⅡ)という最新の投影機で1億4000万個の星を27.5メートルの大型ドームスクリーンで映します。毎回専門のスタッフが星座の生解説をしてくれます。行く季節の星座を出してくれるのでいつ行っても新鮮です。プラネタリウムと同じスクリーンで大型映像も映します。大型映像も季節によりプログラムが変わります。映像を観たら、展示室に行き楽しみます。チャレンジの部屋、からだの部屋、しくみの部屋、自然の部屋、地球の部屋に分かれていて、それぞれテーマにそった新しい発見ができます。疲れたら休憩室で休みます。食べ物の持ち込みがOKで休憩室でなら飲食していいのです。一日いてもあきません。子供はもちろん楽しめますし、大人も童心にかえっていろいろな発見があると思います。

●●とても広い館内に多くの展示がされており、じっくり見て回ると一日があっという間に過ぎてしまいます。まずはらせん階段で2階へあがって展示を見、そして地下1階の展示室を見て回るルートが好きです。らせん階段は、中央が子供向けのジムのようなトンネルになっており、下からの一方通行なので、登っては階段を下りてまたトンネルの中へ入っていく子供を多く見かけます。宇宙や地球といった壮大なテーマから、身近な自然や暮らしに密接した展示など幅広く、どれもとても興味深く見たり体験したりしています。ボランティアの方が様々なイベントを企画しているので、詳しい話を聞きしながら学ぶこともできます。知恵の輪のコーナーでは真剣に解こうと頑張っているお父さんがたくさんいます。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●子供(小3)大好きな施設です。各テーマに別れたブースの基本展示は変わることがないのですが、その多くが体験型のものなので子供たちは科学館なのに体を動かせて楽しめます。例えば、斜めの部屋に入ったり、3階から1階までが遊具のようになっていて移動できるので、じっとしていられない子供達も大満足。雨の日によく遊びにいきます。宇宙の展示、生物の展示と展示内容が幅広いので子供の興味がどこにあるのか知るうえでも面白いです。幼稚園以下の小さい子が楽しめる展示もあります。なによりも素敵なのは大学生?やボランティアの方がパズルの相手をしてくれたり、色々な企画でお手伝いしてくださるので、とても助かります。また、ここの良いところは休憩施設がとても広くてきれい、お弁当を持っていけるところです。トイレも清潔ですし、武蔵野の森も施設内にあり、そのなかを歩くのも楽しいです。疲れたらプラネタリウムで休憩します。

50代男性

●●多摩六都科学館は、西東京市にあり、都心からは少しアクセスしにくい場所にあります。しかし多摩六都科学館は季節ごとのイベントに非常に力をいれていて、西東京エリアの学校には子供向けのイベントのお知らせチラシが配られています。多摩六都科学館の一番の見どころは何と言っても壮大なプラネタリウムです。他の博物館では中々お目にかかれない規模のもので、休みの日には子供たちが沢山訪れます。プログラムは季節ごとに変わり、何度行っても飽きさせないように工夫されています。夏休みには沢山の体験イベントや「昆虫博」などもあり、小学生の男の子のいる家庭にとっては遊びに連れて行ったり、自由研究をさせたりできるので、大変重宝しています。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ