たばこと塩の博物館

更新日:2018年12月7日

たばこと塩の博物館は、墨田区横川にある博物館です。かつては、ショッピングを楽しめる様々な商業施設が建ち並ぶ、渋谷の公園通り沿いに位置していましたが、2015年4月に現在の墨田区に移転し、リニューアルオープンしました。

館内には約36,000点もの資料が収蔵されていて、喫煙具や灰皿や塩などといった展示物のほか、たばこや塩に関係した内容が描かれている浮世絵やポスターなどといった資料も展示されています。建物の1階にはエントランスとミュージアムショップが、2階と3階には常設展示室と特別展示室があります。また、4階と5階にはそれぞれ図書閲覧室と多目的スペースが設けられています。

基本情報

読み方 たばことしおのはくぶつかん
英語表記 TABACCO & SALT MUSEUM
住所 東京都墨田区横川1-16-3
電話番号 03-3622-8801
開館時間 10時~18時
休館日 月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)・年末年始
入館料 大人:100円 小中高生:50円
年間パスポート なし
割引制度 【20名以上の団体割引】
公式ホームページ こちら
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影
所要時間(目安) 60分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩8分
・都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩10分
・東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成線、東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」より徒歩12分
・JR総武線「錦糸町駅」より徒歩20分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●東京の渋谷に行った際に、ショッピングをするついでとしてたばこと塩の博物館に立ち寄りました。私は観光のために東京に出向いており、案内をしてくれた友人が喫煙者だったので、ノリでたばこと塩の博物館に入ってみたのです。こうしてふらりと立ち寄る事ができたのは、入場料がたったの100円だったからです。周囲にショッピング施設が多いのも、気負う事無くふらりと何気なく入れる切っ掛けとなりました。タバコと塩、なんともビターで渋い組み合わせです。中は意外にも和風を推しており、日本のたばこを中心として紹介されていました。吸い過ぎは当然良くないけれども、こうして見るとたばこはやはり格好良いものだ、そんな印象を感じさせてくれる博物館でした。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●学生のころ自由テーマの調べ学習でたばこについて調べることになり、たばこと塩の博物館に足を運びました。渋谷の公園通りという若者の聖地にあるこじんまりとした博物館は展示物が中心のたばこや塩の歴史や文化を学べる場所です。身近なものながら見たこともないものや知らなかったことを真面目に学ぶにはとてもいい博物館だと思います。たばこと塩というテーマということや体験型の展示などはないのであまり子どもには喜ばれない場所かも知れませんが大人にとっては知らなかったことを知るいい機会になるのではないでしょうか?夏休みなどは子供向けの特別展示や体験型学習も行われているので子どもを連れて行くなら夏休みしかないかなと思います。大人でも100円では入れるという入場料を考えると充実した展示物だとおもいます。

40代男性

●●写真展が開かれたときに行きました。入り口に実物の人物の模型を作り、そこで記念撮影できるようにしていて、とてもユニークな博物館だと思いました。写真展そのものも見応えのある作品を多数展示して、鑑賞する人を十分に満足させるものでした。写真展の帰りに常設展示も見てきました。さりげなく見ようとしていただけでしたが、展示されていたたばこや塩の資料を見ていくうちに、しだいに引き込まれてしまいました。ふだんは気にもとめなかったたばこと塩が人類の歴史と深い結びつきがあることを知ってとても感心しました。建物や設備の老朽化のため、渋谷から墨田区へ移転することになったそうですが、そのときにはまた足を運んでみたいと思っています。

40代女性

●●昨年の夏、当時渋谷の公園通りにあったたばこと塩の博物館に行って参りました(去年の9月に墨田区に移転したそうですね)。私は美術館なんかをブラブラすることが好きなのですが、こちらの博物館の入館料は何と大人100円とのことで、立ち寄らずにはいられませんでした。博物館というと堅苦しく難しいイメージがあったのですが、「たばこと塩の~」という不思議な名前にも惹かれます。館内には資料以外にも渋谷の昔の写真や記念のポスターなどがずらりと貼られていました。レトロで落ち着く雰囲気が素敵です。さらに、手のひらサイズの何ともかわいいミニチュアなども展示されていてビックリでした。ミニチュア好きとしてはたまらないサービスでした。

●●独身のときにデートでいったのですが、彼もわたしもとても興味をもって、たのしく見ることができました。たばこと塩に関する歴史がわかる展示品がたくさんあります。昔の喫煙道具や灰皿など、ほかで見ることのないものがここには展示されていて、へーと思わせてくれました。けっして派手ではありませんが(むしろ地味な感じです)、意外性がよかったです。いわゆるアートに関しては、いろいろなところで展示をみる機会がありますが、たばこと塩に関してみることができるのは、ここだけです。渋谷駅から歩いてわずか10分ほどのところなのに、駅前の喧騒からはなれて、こんな体験ができるなんて!入場料がわずか100円なので、お試しでいってみる価値はありますよ。ただし、あくまでも地味な展示方法なので(参加型ではありません)、子供には少し退屈かもしれません。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ