東京理科大学近代科学資料館

更新日:2018年12月7日

東京理科大学近代科学資料館は、新宿区神楽坂にある博物館です。その名の通り、東京理科大学によって運営されています。コンピュータに関する展示が多いことから「コンピュータ博物館」に認定されているほか、博物館の建設に際して二村冨久が多額の建設費を寄付したことから「二村記念館」と呼ばれることもあります。

館内では常設展と企画展が開催されています。常設展では、世界各国の昔の計算機(算木やそろばんなど)を展示している「計算機の歴史コーナー」や、東京理科大学の前身にあたる東京物理学校時代のゆかりの品などを展示している「物理学校記念コーナー」など、複数のコーナーが設けられています。

基本情報

読み方 とうきょうりかだいがくきんだいかがくしりょうかん
英語表記 Museum of Science, TUS
住所 東京都新宿区神楽坂1-3
電話番号 03-5228-8224
開館時間 10時~16時
休館日 日曜・月曜・祝日
入館料 無料
年間パスポート なし
割引制度 なし
公式ホームページ こちら
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー × 写真撮影 ×
所要時間(目安) 45分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
東京メトロ「飯田橋」B3出口より徒歩3分
JR総武線「飯田橋」西口より徒歩4分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ