ギャラクシティ

更新日:2018年12月7日

2013年4月にリニューアルオープンした複合施設。なかでも「足立区こども未来創造館」にあるプラネタリウム「まるちたいけんドーム」は、170の椅子席に加え、中央部などに38か所の特別席「ごろごろはらっぱ」を設置。

“土手に寝転んで夜空を見上げる” というノスタルジックなシチュエーションを再現したかつてない施設となっています。

基本情報

読み方 ぎゃらくしてぃ
住所 東京都足立区栗原1-3-1
電話番号 03-5242-8161
公式サイト http://www.galaxcity.jp/
ドーム径 23メートル
座席数 / 形 208席 / 不明
機材・機種 コニカミノルタ SUPER MEDIAGLOBE-II 7K
投影日時 10時~・11時~・12時~・13時~・14時~・15時~・16時~・18時~
観覧料 一般500円 小中学生100円
※第2,3土曜日は足立区民無料
駐車場 60台・有料
アクセス 東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●ギャラクシティのプラネタリウムは星座がとても綺麗でした。誕生日と共に星座が設定されている人間世界、自分の星座を持っていないという人間は存在しないので、星座にはどうしても興味を抱いてしまうのではないでしょうか。ギャラクシティのプラネタリウムは、そんな人間にとってとても身近な星である星座について実に興味深く解説をしてくれました。少し星座を覚える事もでき、星座の基となっている神話についても興味が出てきました。小さな子供が私のようにこういった刺激を得て、知的好奇心を活性化させることができそうです。まるで宇宙を散歩しているかのように星にまみれ、非現実的、非日常的な気分を体験できました。星っていいね、そんな気分になります。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●プラネタリウムにしては珍しく、赤ちゃんOKの親子タイム上映があるということで、1歳の息子と主人と私で訪れました。周りも子ども連れなので、静かにさせなければいけないというプレッシャーが無く、安心して我が子のプラネタリウムデビューを迎えることが出来ました。息子は不思議そうにジッと星空を見つめていて、とても可愛かったです。おそらくまだキラキラしているものが星だと分かってなかったかと思いますが、親としては満足です。都会に住んでいると、子どもに星を見せる機会がなかなか無いので、こういった施設を上手く利用して、息子に星空の魅力を伝えられればいいなと思っています。プラネタリウムというと、静かにしなければならず、なかかな子どもを連れていくことが出来ません。ギャラクシティのように親子上映会をしてくれる施設が増えてくれると嬉しいです。

●●ギャラクシティは「子どもと作り上げていく施設になる」をコンセプトに無料で楽しめる子ども向けの施設です。唯一有料なのが「まるちたいけんドーム」という名のプラネタリウムです。観覧料は大人500円、小中高生100円、未就学児無料(座席使用の場合は100円)です。ファミリータイムの上映は子どもが泣いてもしゃべっていても大丈夫ということで、大人向けのプラネタリウムでは暗くなって泣いてしまったりぐずったりで観覧できなかったり他人に迷惑をかけて肩身が狭かったりしますが、そんなことは気にせず楽しめるのでとても良いです。寝転がって観覧できる座席があり、そこでは本当に星空を土手や芝生で寝転がって見上げているような不思議な感覚になります。座席に座っておとなしくしなくてもよいという解放感から安心するのか、うちの息子はとてもリラックスして観覧していました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●入口からエレベーターに乗り、プラネタリウムに向かいます。このエレベーターの中も子供が興味を引くような宇宙空間仕様で、プラネタリウムに入る前からワクワクします。幼稚園児の息子と星の観察をと思い、入館しました。知人から大人は眠くて寝てる人がいるよと聞いていましたが、私は息子よりも興味津々で、星の映像に釘つけになりました。我が町の様子が映し出され、朝日が昇り、やがて太陽が沈み、月と星が天井を覆いつくします。こんなに沢山の星が見れるのは、プラネタリウムならではの魅力です。ある星の物語が上映され、普段は何気なく見ている星の一つにこんな深い話があったのかと、感心しました。息子も最初は話をしてあちこち見回し落ち着かない様子でしたが、暗くなる夜空と共に星で照らされる天井を見て、目をキラキラ輝かせ、黙って星を監察していました。色々なイベントも開かれるので、内容に合わせてまた訪れたいと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●普通のプラネタリウムを想像していくとここはちょっと違うなという印象を受けます。すごく臨場感があり、まるで本物の星空を眺めているような気持ちになり感動さえ感じることができました。土日はいつも混雑しているので、平日の方がゆったりと楽しめます。中央の座席にはカーペットが敷かれ寝そべってプラネタリウムを楽しめる席があり、子連れやカップルに人気でした。イベントの内容も小まめに更新されており、単なる星空に限らず、オーロラ、天文台、人工衛星などの自然や宇宙に関することも学ぶことができます。子供の課題や宿題などにも役立つ情報が満載なので、幅広い世代が楽しめるプラネタリウムだと思います。建物の中に子育て施設が入っているので、子連れで訪れている人も多い印象を受けました。ただ子供の声などに邪魔されずにゆっくりと楽しみたいという人は、水曜日の夜は大人限定タイムとなっているので、こちらもおすすめです。

ページの先頭へ