北九州空港

更新日:2018年12月7日

福岡県北九州市と苅田町の沖合にある海上空港で、2006年に北九州市小倉南区から現在の場所に移転しました。スターフライヤーなどが運航する旅客機の他、大型貨物機も臨時運航しています。総合観光案内所では、銀河鉄道999のメーテルのロボットが案内をしてくれます。展望デッキには足湯があり、足湯に浸かりながら飛行機の離着陸や海を眺めることができます。

基本情報

読み方 きたきゅうしゅうくうこう
別称
種別 拠点空港(国管理)
空港コード KKJ / RJFR
住所 福岡県北九州市小倉南区空港北町6
電話番号 093-475-4195
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 24時間
国際線
免税店
駐車場
滑走路 2500×60
アクセス 各地からバス

口コミと評判

20代男性

●●北九州市の中心部からはかなり遠くにあるため、自家用車やバスを利用することになります。バスは小倉駅などから直通のエアポートバスがあります。また、利用者用の駐車場も多めに用意されています。時間に余裕をもって行くのが良いと思います。海上空港で潮風が吹き付けるため、長期間車を置いていると潮の影響を受けることがあるみたいです。ターミナルはそこまで広くはない印象です。チェックインロビーと手荷物検査場、搭乗待合室は目と鼻の先にあるため、長時間歩くこともないです。展望デッキは無料で入れます。海上空港のため眺めはかなり良いと思います。空港連絡橋はサイクリングで利用できたり、展望デッキには足湯があるなど非常に面白い空港だと思います。

●●北九州空港は福岡県北九州市小倉南区空港北町6に位置する人工島上にある空港です。国内線の乗り入れは全日空、日本航空、スターフライヤージャパン、フジドリームエアラインズの4社で、国際線はジンエアー、大韓航空の2社です。空港規模がそこまで大きくないため、ロビーでのお土産購入から待合室までの移動時間が短いといった利点があります。また航空先は東京がメインで早朝深夜とフライト時刻に幅があることも利点と言えます。特におすすめしたい点は、スターフライヤージャパンの始発便で提供されるサンドイッチが大変美味しく、是非ご賞味していただきたいと思います。空港へのアクセスについてはICも近く大型駐車場を有しているため、自家用車でのアクセスも便利です。公共交通機関についてもJR小倉駅行のバスが出ており、空路は飛行機、陸路はバス-JRといった移動手段をとれますので、運転免許の無い方でも空港利用については不便を感じないと思います。

20代女性

●●小さな空港ですが、施設がコンパクトにまとまっていることが好印象です。大きい空港の場合、特に格安便は空港内の利便性の悪い場所での発着になることがしばしばありますが、北九州空港はメジャーな航空会社も格安便も同じ搭乗口です。そのため、手荷物検査後に長距離を歩かされることがありません。売店も面積の割りにはかなり充実した品揃えになっていて、福岡空港では見かけないような物まであります。欠点があるとすれば、空港のアクセスがとても悪いことです。使える公共交通機関はバスのみです。かなりの頻度で運行していますが、いかんせんバスなので時間はあまり正確ではありません。バス以外の手段はタクシーか車ということになるので、私は車で送り迎えしてもらっています。空港内にレンタカーの窓口があるので、北九州空港着後に車を借りることは可能です。

30代男性

●●北九州に在住、営業職で東京出張が頻回にあり、そのたびに利用する空港です。北九州空港は北九州の中心地からは離れていますので、バスを利用するか、自家用車の利用で埋立地の空港にある島にわたる事になります。空港へ行き来する専用の橋があるのですが、昼間でも夜間でも解放感があり、綺麗です。地元のジョガーが沢山走っているのも納得。駐車場は24時間停めても520円と安いです。1泊2日の出張でだいたい千円くらい。空港の規模は小さ目なので、1階のコンビニで軽食を買って、2階で搭乗手続きして、手荷物検査してさくっと出発できます。いつもスターフライヤー利用ですが、朝早くから夜遅くまで便がありますし、座席も革張りで気持ちよく、フライトアテンダントの接客も礼儀正しく丁寧で、全国的に見たらマイナーかもしれませんが、僕のお気に入りの航空会社です。

●●小さな空港ではあるが、夜間まで北九州ー羽田間の便があり便利です。難点があると言えば、市内中心部ににでるのにタクシーかバスしかないことが不便です。空港の駐車場は広く、駐車場料金も比較的安く地元から東京に上京するひとには便利かもしれません。以前は、国際線もありましたが搭乗率の低下で運休となっているようです。空港内の施設は小さいながらも充実しており、レストランや売店も併設されています。私も、度々利用しますがコンパクトで綺麗なので大好きな空港の一つです。展望デッキが特にお気に入りの場所になっています。展望デッキからの海が見えながらの夕日がいつも素晴らしく足湯に浸かりながら眺めたりしています。北九州空港が開港するまえに、滑走路を走れるマラソン大会が開催され私も参加しました。結果は、遅すぎましたが滑走路を走れた事がいい思い出となっています。

30代女性

●●北九州空港は、小倉駅から出ているバスで30分ちょっとで着くアクセスのいい空港です。ちっちゃい空港なので迷うことなく出国手続きができ、ゲートもわかりやすいです。空港の施設ができて10年位なので割りとキレイです。屋上の展望デッキには足湯があり、疲れた身体を癒やすのに最適です。飲食店やショップもありますが、数は少ないです。なので自分が乗る便に搭乗者が多いと、お店がすぐいっぱいになってしまうので注意が必要です。空港内は明るく彩り豊かな装飾をしてくれています。北九州は九州の玄関口とあって、九州の名産品のお土産の品揃えが良いところが嬉しいです。一応国際線もあるので、空港内の敷地が狭い分疲れることなく搭乗できるのが便利ですね。

●●以前の北九州空港から比べると交通の便はかなり悪くなったと思います。空港へ向かうには市街地から車で30分ほどかかります。しかしそれは24時間稼働している空港だから仕方がないのだと思います。空港自体はとてもコンパクトで搭乗手続きから手荷物検査、飛行機への搭乗までかなりスムーズに行う事ができます。早朝から深夜までの北九州と東京の便があるので出張も日帰りで済ませる事ができます。また空港に足湯が設けられているので飛行機の離着陸を見ながら足湯でリラックスできます。頻繁に空港でイベントが行なわれているので市民のちょっとしてお出かけスポットにもなっています。夜には空港がライトアップされているだけでなく、空港に向かうまでの橋のライトが異空間へ誘っているように感じられます。昼は家族のお出かけスポットで夜は恋人たちのドライブデートのコースになっている、市民に愛されている空港です。

40代男性

●●建物自体はまだ新しくコンパクトな設計となっています。空港は埋め立て地に作られているので、市街地より離れています。市内(小倉・黒崎)への公共アクセスは、バスかタクシーしかありません(1階のロビーにレンタカーカウンターもあります)。1階の到着ロビーと同じフロアーに案内カウンターがあり銀河鉄道999のメーテルロボが案内嬢として、お出迎えしてくれます。又、時々ご当地野菜の販売も行っています。2階は出発ロビーとお土産屋があります。福岡のお土産はもちろんのこと山口県に近いこともありフグ関連のお土産もあります。3階は喫茶店の他にラーメン屋や居酒屋もあります。時間に余裕があれば、3階に足湯もあります。バブルジェットも完備していますので旅の疲れを癒してくれます。タオルが無くても販売しているので、大丈夫です。

40代女性

●●羽田空港から到着すると、とてもこじんまりした空港に感じます。こじんまりしていますが、駐車場は広く周りには建物が少ないため開放感があり、遠くへ来た!って気分になります。建物自体新しくきれいで、何店舗かお土産屋さんもあり、けっこう事足ります。1階入り口付近では、野菜の直売がときどきやっていて、買って帰りたい気持ちになるのですが、如何せん東京まで大根持って帰るのはしんどいので購入はしません。あと、同じく1階にあるセブンイレブンには、通常の商品以外にお土産もおいてあり、ふぐ関連のお土産がありました。3階テラスには、足湯があり、そのうち行きたいと思いつつ素通りしてしまっています。寒い季節だと、足湯のお湯のけむりがとても気持ちよさそうで心引かれるのですが、いつも時間がなくなってしまうのと、温泉ではないのが気になって躊躇してしまいます。

50代男性

●●北九州空港は、家から車で30分行ったところにあります。人工島に位置している海上空港で、人工島までは、2100mの連絡橋でアクセスしています。駐車場も1780台分確保されており、国交省管理の空港の中では一番安いので、搭乗を往復して帰ってくるまで、駐車場に止めている方もいます。これに便乗して、ある路線を利用する方を対象に、駐車場無料券がプレゼントされるキャンペーンもありました。また空港内見学バスツアーや航空教室、飛行機牽引車同乗体験等ができる「北九州空港祭り」やサマーフェスタ、北九州空港朝市などをはじめとする多様なイベントも開催されており、搭乗者以外でも、多くの来場者が来るなど、観光エリアとしての側面も持っている空港でもあり、人工島の空港として、海一面に広がる水平線から浮かび上がる朝日や夕日がなんとも言えない景色ですので、新しい北九州の観光スポットとして、お勧めしたいと思います。

●●現在は、東京羽田空港便が主流で、名古屋小牧空港便も新設されている24時間運用の空港です。中でも、東京羽田便は早朝4時発が設定されており、ビジネスにはこれ以上ないくらい東京で丸々1日仕事ができるように仕立てられている感じがします。東京では夜の酒場でのひとときを堪能した後、ゆっくりと羽田23時頃出発する便で楽に日帰りできるのは、ここだけです。バス便もありますが、車を利用すれば利便性に富んだ空港でもあります。現代的な空港で、こじんまりとしていますが、機能的ですし清楚な雰囲気がします。東京便は搭乗率が85%と好調のようですし、旅行や法事などビジネス目的以外でも東京へ早朝に到着することを可能にしてくれるのはメリットだと思います。埋め立てたので海上空港ゆえ、眺めのいい送迎デッキもあって景色を楽しめる空港です。

50代女性

●●空港の割にとてもコンパクトなので非常に利用しやすい空港です。空港近くに日産自動車の工場があるため、日産車が掲示されてあります。私が利用した時は車が縦に切断されてあり、車の内側がどうなっているかが見られるようになっていました。夏は世界のカブトムシやクワガタを集めたブースがあったり、屋上には足湯もあります。空港として利用する事がなくても、いろいろなイベントが催されているのでそれを目的に行かれる人も多いも思います。お土産屋さんの数もさほど多くないので、お土産選びはスムーズに出来ると思います。ただ、利用する方が多いと、レジでの渋滞は免れません。また、ゲートの数も少ないためそちらでも少し並ぶ事になります。ゲートの向こう側はガラス張りになっているので、声は届きませんが見送りの方は搭乗のギリギリまで見送ることが出来ます。

60代~男性

●●北九州国際空港は。私にとって比較的新しいと感じさせる空港です。現在東京の葛飾区で警備のしごとをしていますが、出身が福岡県の行橋市というところなので、帰省する時にはよくこの空港を利用しています。最初は馴れないことが多くて、搭乗時間に遅れそうになったこともありました。ご多分に洩れずに大変に辺鄙な地域にあるので、出発は羽田空港から比較的に楽に乗れるのですが、北九州空港からおりてから実家までにかなり時間を要するので、そこのところが多少悩みのたねになっています。空港のなかは、羽田空港と比較して少し殺風景な印象をうけるのも、仕方のないことかもしれません。が、しかし地方の空港なので、まだまだこれから充分に発展の可能性を感じさせるのも事実です。飛行機に乗って故郷近くの空港に降り立ち、そこからまた時間をかけて実家に帰省するのも、なかなか捨てがたい趣があるわけで、これもいいもんだと悦に入っている次第です。

●●沖合にある海上空港で、九州で初めて24時間体制で運用されている空港です。空港ターミナルビルにはバリアフリー施設が兼ね備えており、展望デッキには、日本初の足湯も備えています。他には、イベントも開催されており、空港利用者だけではなく、一般の人も北九州の新スポットとして訪れています。そのため、有料駐車場の料金も、1時間当たり210円、2時間当たり420円、2時間を超えて、24時間までになると、520円となっているなど、国土交通省が管理している空港では最安の料金です。ところで、私はここ最近、空港に行く機会がありませんでしたが、2006年の開港当時に、よくドライブコースとして、行ったことがあります。行ってみたら、とても良かったです。特に、夜になると、ライトアップされており、展望デッキからのイルミネーションが楽しめますので、夜景スポットとしては最高です。空港はドライブコースとしても、近いコースなので、機会があれば、久しぶりに行ってみたいと思います。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ