大野城

更新日:2018年12月7日

大宰府の北、四天王山(かつての大野山)の地形を利用し尾根伝いに土塁を張り巡らし、谷の部分には石垣を築いた飛鳥時代の古代城郭です。

ここは白村江の戦いの後、唐や新羅の侵攻を恐れ、大和朝廷によって大宰府の北の防衛線として築かれたものと考えられ、城内に建物の跡もみられます。この城のことは「日本書紀」の中にも「大野に築かれた城」としての記述がみられます。

基本情報

読み方 おおのじょう おおののき
別名 ×
住所 福岡県糟屋郡宇美町四王寺字猫坂207
電話番号 092-932-7373
公式サイト ×
城郭構造 神籠石式山城
天守構造 ×
築城主と築城年 大和朝廷 飛鳥時代
主な城主 不明
廃城年 不明
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 ×
駐車場
アクセス 西鉄大宰府線大宰府駅から徒歩40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ