北九州次世代エネルギーパーク

更新日:2018年12月7日

北九州の次世代エネルギーパークには、風力発電や太陽光発電、小水力発電などを行っている施設や、バイオディーゼル燃料を製造する施設、食品廃棄物をエタノール化させる実験を行っている施設など多くの施設が指定されています。これらの施設の見学を通して、新エネルギーについて詳しく学ぶことができるようになっています。

基本情報

読み方 きたきゅうしゅうじせだいえねるぎーぱーく
住所 福岡県北九州市若松区向洋町10-20
電話番号 093-752-2881
公式サイト こちら
見学内容 石油備蓄基地・食品廃棄物エタノール化実験施設・コークス乾式消火施設など
見学料金 無料
見学可能日時 月水:9時30分~11時30分、13時30分~15時30分
※展示コーナーは自由見学で、月~土:9時~17時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 電話(展示コーナーのみの場合は不要)
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 120分
駐車場
アクセス 【電車】若松駅からタクシーで15分
戸畑駅からタクシーで20分
小倉駅からタクシーで30分
【バス】北九州市営バス若松営業所から徒歩10分
【車】北九州空港から45分
福岡空港から120分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ