日産自動車九州

更新日:2018年12月7日

日産自動車の九州工場では主に「セレナ」や「ティアナ」、「ノート」の生産がおこなわれています。工場見学ではそれらの製品が組み立てられる工程を実際に見学することができるようになっています。モノづくりの現場を肌で体感することのできる工場見学となっていて、小学校の社会科見学の際には自動車に関するクイズなども用意されています。

基本情報

読み方 にっさんじどうしゃきゅうしゅう
住所 福岡県京都郡苅田町新浜町1番地3
電話番号 093-435-1137
公式サイト こちら
見学内容 自動車の組立工程など
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~10時30分、9時15分~10時45分、11時30分~13時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】JR日豊本線苅田駅よりタクシーで10分
【車】東九州自動車道苅田北九州空港I.C.より10分

口コミと評判

20代男性

●●私は専門学校で日産愛媛自動車大学校に通っていてその三年時に日産自動車の九州工場を見学に行きました。まず日産九州工場に着きますと九州工場の研修施設に案内されましてそこで北九州工場でどんな車を作っているかや九州工場の役割、日産自動車での立場など様々な事を説してもらいました。そしていよいよ工場の中に案内され自分が行ったのはエクストレイルの製造工場でした。まずロボットなどが板金工程の場所に行きました。思った以上にロボットの数が多くて一枚の鉄があっと言う間に車の形になっていってとても驚きました。続いて塗装の工程の場所に行きました。ここではそれぞれのオーダに合わせてやるらしいのです。しかし一回一回のスピードが速いため非常に作業効率が良かったです。日産の九州工場は日産のたくさんある工場の中でも最新の機械が導入されているみたいで、車が好きな方は行く機会があったら是非訪れてみて下さい。

20代女性

●●私は小学生の頃に「日産自動車九州工場」に社会科見学に行きました。まず子供ながらに思ったことは、工場がとても広くてこんなにたくさんの大人が一生懸命働いているのだなとびっくりしました。工場では実際に日産で働いているスタッフの方が案内してくれました。車が完成するまでの過程を丁寧に分かりやすく教えてくれました。当時小学生だった私でも分かりやすかったです。また絵や図などを使って工場の様子を説明してくれたので、好奇心旺盛な私は日産についてもっと知りたくなりました。現在大学生ですが、大学でも日産の工場見学に行く機会がありました。久しぶりに工場に行きましたが働いてる社員さんが実際に機械を触っているところをみせてくれました。その後に会議室に案内してくれてイラストを使って工場の歴史について勉強しました。たくさん学べて良かったです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ