新日鉄住金 八幡製鉄所

更新日:2018年12月7日

新日鉄住金の八幡製作所の工場見学では、鉄の塊をローラーによって伸ばしていく作業を間近で見学することができる内容となっています。また、鉄のもととなる鉄鉱石を溶かす高炉の見学も可能となっています。係員の説明や映像の視聴などの時間もあるので、鋼材を製造する工程について詳しく学ぶことができます。

基本情報

読み方 しんにってつすみきん やはたせいてつじょ
住所 福岡県北九州市戸畑区飛幡町1番1号
電話番号 093-872-6105
公式サイト こちら
見学内容 高炉工場と熱延工場
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時30分~11時30分、13時30分~15時30分
見学可能人数 5人~
対象年齢 小学校5年生~75歳
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 不可(熱延工場記念コイル正面と戸畑構内見学者ホールのみ可)
所要時間の目安 120分
駐車場
アクセス 【電車】戸畑駅から徒歩20分(タクシー5分)
小倉駅からタクシーで15分
【バス】西鉄バス「八幡製鉄所総合センター前」より徒歩5分
【車】北九州都市高速道路戸畑I.C.より5分
北九州都市高速道路枝光I.C.より20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●私が社会科見学に行ったのは小学校5年生の時でした。今から20年ほど前に行ったのですが、1日がかりで行った社会科見学でしたのでとても印象に残っています。なかでも一番印象に残っているのはその鉄の溶かす時の暑さで製鉄所全体がサウナのように暑かったことです。この中で1日懸命にお仕事をされている従業員の方たちを子供ながらにすごいなぁと思ったのを覚えています。また、鉄を溶解して真っ赤にドロドロに溶かした状態になっているのを見てこれにもしも触れてしまったら自分の体が溶けてしまうんじゃないかと、それぐらい凄みのあるものとして強く印象に残っています。またその鉄が普段の硬さからは想像ができないほどグニャグニャに曲げられているのも目の前で見てとても不思議で自分でもやってみたいという気持ちがありました、たしか何人かは体験させてもらえてた気がします。

30代女性

●●北九州といえば八幡製鉄所です。北九州に転勤したのをきっかけに、一度工場見学してみたいと思っていたので、申し込みました。小学生の見学も多かったですが、思ったよりも大人が多かった印象です。たしかに、大人でも興味深い内容でした。とくに印象深かったのは、熱延工場です。真っ赤に焼けた鉄が生き物のように流し出されてきます。見るだけでもやけどを想像してしまうほどの熱さを感じるほどです。溶鉱炉を止めることはできず、工場は24時間フル稼働とのこと、作業員の方は交代で勤務されているとのことでした。ともかく安全第一、と繰り返されていました。工場地帯の中で、いつもは道路沿いに遠目に見るだけですが、北九州ならではの製鉄所見学、他ではなかなか見ることができないものですから、行ってみて良かったと思いました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ