小倉祇園太鼓

更新日:2018年12月7日

北九州市小倉北区で行われる祭りで、小倉城内にある八坂神社の大祭。京都や博多の山笠と並び、「全国三大祇園」に数えられることも。太鼓の音には、昔から天下泰平や国土安泰といった意味や、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全の願いなどが込められています。それが古より「祇園風に吹かれると夏患いせぬ」といわれるゆえんだとか。

基本情報

読み方 こくらぎおんだいこ
開催日時 7月の第三金土日
開催場所 福岡県北九州市小倉北区
電話番号 093-562-3341(小倉祇園太鼓保存振興会事務局)
公式サイト http://www.kokuragiondaiko.jp/
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】西小倉駅から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●小倉に住んでいると分かるのですが、毎年祇園太鼓のお祭りが近づいてくるとあちこちで太鼓を練習する音が聞こえてきます。この音が聞こえてくると今年も本格的な夏がきたなぁ、と感じます。私は祇園太鼓をたたいている友人がいるので、毎年その友人を見にいっているのですが、そこかしこでチームそれぞれの衣装を着て太鼓をたたいているお祭りはかなり珍しいと思います。太鼓はそのチームの人たちしかたたくことができないので、太鼓を見ながら屋台を楽しむといった感じのお祭りだと思います。音がとても大きく、初めて幼い子どもを連れて行ったときはかなり怖がっていたのですが、今ではすっかり祇園太鼓のお祭りが好きになっています。太鼓は小倉城を中心として小倉の町全体でたたいているので、ただ魚町商店街などに買い物に来たりしたついでにも太鼓の音色やたたいている姿を見かけることができます。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●小倉祇園太鼓は、北九州の小倉城付近で毎年7月ごろ行われるお祭りです。その名の通り太鼓がメインのお祭りで、お祭りのメイン自体は4日程度ですが6月頃から小倉の至る所で練習の太鼓の音が鳴り響きます。江戸時代からの伝統を受け継ぐ歴史あるお祭りですが、太鼓の参加者は高校生や大学生等の若い人もいて体育会系の賑やかなお祭りです。お祭りの参加者は皆法被で、朝から気合を入れて太鼓を叩いてます。皆汗だくになりながら力強く太鼓を叩いていて、お腹に響くくらい迫力があります。女性や子供や外国人も太鼓に参加していて、とにかく数がすごく地響きがするぐらい圧巻です。山車も華やかで通り道にはレッドカーペットが敷いてあり、彩りも良くとっても見応えがあります。

40代男性

●●北九州市の小倉で毎年7月に開催されている小倉祇園太鼓は歴史が古く400年続いているといわれています。迫力がある太鼓の暴れ打ちは独特なリズムがあり男らしいイメージがあります。祇園太鼓の魅力は、太鼓の山車を引いて太鼓を叩くのですが太鼓の音が各町内会によって音のリズムが違うところにあります。太鼓を叩く打法は技術が必要でリズムがあり太鼓2台に4人が歩調を合わせなければいけません。各町内の大人が叩く後ろ姿を見て子供たちも太鼓を叩いているので、各町内の歴史が刻まれている珍しい祭だと思います。小倉に住んでいるとこの太鼓の音が聞こえたら夏の季節になったと毎年感じます。競演会は大人組と少年組に分かれて100チーム以上が参加して、それぞれ個性のある打法で競い合い審査が行われます。私は町内会で太鼓を1回だけ叩いた事があります。リズムに合わせて叩くのが難しく、体力がないと長時間叩けません。レベルの高さに驚きました。小倉祇園太鼓は全国でも誇れる祭りだと思います。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●小倉祇園太鼓は北九州市の夏いちばんの大イベントで、毎年楽しみに見に行きます。小倉祇園太鼓の場合、祭りは一日だけで終わりません。本祭りと呼ばれる日が3日間続き、どの団体がいちばん優れていたかを競います。本祭り前に打ち初め式が小倉駅前で行われますが、祭りはこの打ち初め式からスタート。この太鼓の音を聞くと小倉っ子の血が騒ぎ、本祭りの始まりを首を長くして待つことに。小倉祇園の本祭りの競技会では、参加団体それぞれが揃いの衣装で練習の成果を披露します。山車には太鼓二台が配され、これを4人で両面から、しかも歩きながら打つという独特の打法が特徴です。子供たちのお囃子も可愛く、山車の飾りや衣装も団体ごとに違っていて、見ごたえがあります。町内会だけでなく、職場や学校で参加している団体もあって、贔屓の団体を応援するのも楽しみです。祭り会場近くには屋台もたくさん出て、夏祭りを満喫できます。祭りの会場は打ち初め式は小倉駅前、競技会は小倉の名物小倉城前と、小倉の町全体が祇園一色に染まり、気分が高揚します。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ