戸畑祇園大山笠

更新日:2018年12月7日

「博多祇園山笠」、「小倉祇園太鼓」と共に福岡県で夏に行われる三大祭りの一つで、毎年10万人以上を動員しています。北九州市戸畑区に毎年7月第四土曜とその前後3日間開催。女人禁制の男祭りで、7月中には周辺の宿も男性のみで運営されます。昼と夜でがらりと異なる表情を見せるのが、国内でも珍しい見どころです。

基本情報

読み方 とばたぎおんおおやまがさ
開催日時 7月第4土曜日と前後の金日
開催場所 福岡県北九州市戸畑区
電話番号 093-871-1501(戸畑祇園大山笠振興会事務局)
公式サイト http://tobatagion.jp/
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】戸畑駅から徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●戸畑祇園大山笠は提灯がライトではなく、本物の火を使っているのが特徴です。近くでいえば黒崎祇園もあるのですが、ライトなので火に比べると迫力が劣ってしまいます。戸畑祇園は本物の火を使うことで迫力と共に綺麗さが格別なものになっています。地元の人が出ることがほとんどなので、お祭りに参加するというのはキビシイですが、観客側から観戦するだけで盛り上がるお祭りです。出店は少なく山笠がメインのお祭りになっているので、そこに期待はしない方がいいです。また、戸畑は利便性があまりよくないので、他の地方からくる人は下調べをしっかりしてから行くことをオススメします。火事になることを心配してライトにするところが多い中、昔ながらの火を使った山笠をしている戸畑祇園大山笠を是非とも見て欲しいと思います。きっといい思い出になるのではないでしょうか。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●初めて今年参加しました。メインの山笠が見たくて行きました。練り歩きは暗くなった時間からなので、それまで出店で食べ歩きをしました。出店の数は想像していたよりたくさんあり、ビックリしました。たこ焼きなどの定番からパフェなどの珍しい出店もありました。この食べ歩きがとても楽しかったです。さていよいよ山笠の練り歩きですが、人が多くて丘のようなところの上から見ることになりました。山笠の3分の2くらいしか見えませんでしたが、光がとても綺麗でした。山笠の大きさは遠くから見たためか、想像していたより小さかったように思います。また戸畑区では区役所の建物の外壁が階段状になっていて、ちょっとしたスタジアムのような設計になっています。山笠祭りの日には、有料のようですがその階段の席を取ることができ、山笠は区役所の前であるため、とてもよく見えてきれいだろうなと思いました。区役所がそのように設計されていることがすごいなと思いました。

40代男性

●●九州で山笠というと、どうしても博多のイメージが強いのですが、北九州でも古くから行われています。福岡県の夏の三大祭りの一つに数えられていて、200年以上の歴史を誇るお祭りです。6月中旬に恵美須神社の社務所に集まり、宿開きが行われて祭りが始まります。山笠は縦長の山車のようなもので、たくさんの装飾が施されています。また、戸畑の山笠では御囃子が次の世代へ継承されていて、お囃子の練習や競演会での世代間交流を通じて、子どもたちの健全育成を図っています。夜は山笠の飾り物を外して高さ約4mの柱4本で櫓を組んで、ちょうちんが取付けられます。大きさは約10メートル、309個のちょうちんが飾られた様は圧巻です。昼間の山笠もきれいですが、やはり夜のちょうちんを見に行くべきでしょう。出店もたくさんありますので、食いしん坊な方にもおススメです。

40代女性

●●北九州市にある戸畑区の江戸時代から400年続くお祭りで、7月の3週目の金土日の3日間が祭りが開催されます。山笠は、東西北天の4つの山があり、大人の大山笠と中学生の小中山笠の8つの山がでます。昼は飾り山笠ですが夜になると飾りをとり、5段上げの提灯をつけていきます。すべて本物のろうそくの火の提灯飾りを、手作業で組み立てていくところは、本当に見ものです。組みあがると、高さ10m、重さ2.5tの巨大な光のピラミッドの完成です。その提灯山笠を、約80人でかつぎ、たいこと鐘と笛と「よいとさー」の威勢のよい掛け声をかけながら、町をねり歩きます。見どころは、中日に開催される8基すべてが集まる大競演会です。8基の山笠が抜かしたり抜かされたり、闇夜に光のピラミッドが本当に荘厳です。また、絶対おすすめは、まじかで見ることです。担ぎ手の交代シーンや燃えた提灯の交換、また、山同志のかけひき、倒れそうになってひやひやしたり、本当にどきどきします。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●戸畑祇園大山笠は、200年以上の歴史をもつお祭りで、国の重要無形民俗文化財としても指定されています。昼は幟山笠、夜になると提灯山笠に姿を変える、なかなか変わったお祭りです。昼間の旗を掲げた姿よりも、夜の勇壮な提灯山笠の方が綺麗で見ごたえもあります。それぞれの地区が炎の燃える提灯の山笠を組み上げ、美しい山笠を担いで競って走る姿はとても勇ましくかっこ良いです。男性のみのお祭りですが、子供の山笠(もちろん男子のみ)もあります。このお祭りのために道路を広くしていたりもするので、地元の人にはとても愛されているお祭りのようです。すぐ傍の神社を中心に、夜店もたくさん出るので、食べ歩きや散策も楽しいです。お祭りの日は交通規制も入り、ちょっと大変な事もあるけれど、福岡県内の夏の三大お祭りとしては、見て損はないと思います。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ