筑後川温泉花火大会

開催場所の福岡県うきは市筑後川温泉の河川敷から打ち上げポイントが近いため、間近で大迫力の花火を観覧することが可能。夜の筑後川を華やかに染め上げ、ナイアガラや仕掛け花火が披露されると筑後川温泉全体が大歓声に包まれます。約3.500発と十分なボリュームで、最後まで飽きずに観覧できるのもポイント!

基本情報

読み方 ちくごがわおんせんはなびたいかい
開催時期 7月下旬
開催場所 筑後川温泉河川敷
打ち上げ数 約3,500発
電話番号 0943-75-4975
公式サイト こちら
有料席
駐車場 無料
アクセス JR筑後大石駅から徒歩25分(鑑賞場所によって異なる)
打ち上げ場所

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●JRの久留米駅を降りてすぐの場所が会場になっており、とてもアクセスがいいので、築後エリアだけではなく福岡県や佐賀県を中心に、とても多くの人が見に来る花火大会です。他の場所で開催されるもののようにぎゅうぎゅうに人がひしめき合う花火大会とは違って、メイン会場にもしっかりスペースが咲かれていますし、会場以外にも筑後川河川敷の一帯から花火をしっかり見ることができるので、それほど混雑せず、慣れない浴衣で来た人でもゆっくり楽しめる花火大会になっているのが大きな特徴です。西鉄大牟田線の久留米駅からの場合は、第二、第三会場に向かう方がおすすめです。屋台の数は少ないですが、その分人も少ないですし、JRと違って福岡近郊の人が中心に利用する路線ですので、行き帰りの電車もJR線ほど混雑していません。のんびり花火を見ていたい人にはおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ