門司ゴルフ倶楽部

更新日:2018年12月7日

1934年に名匠上田治氏の最初に手掛けたゴルフ場として9ホールで開場。その後閉鎖の時期を経て、再び1953年に上田氏が設計し、18ホールのコースとしてオープンした。歴史あるコースは、手作り感があり趣深いが、砲台グリーンと、深いアリソンスタイルのバンカーがグリーン周りをかためていて、容易には攻略できない。

コースガイド

読み方 もじごるふくらぶ
住所 福岡県北九州市門司区大字吉志175
電話番号 093-481-0711
公式サイト こちら
開場 1934年11月3日
設計者 上田治
コースタイプ 丘陵
グリーン 高麗2グリーン
ラウンドスタイル 歩き(キャディ付)
名物ホール 18番PAR3
プロツアー開催歴 日本プロゴルフ選手権・北九州オープンゴルフトーナメント
宿泊施設
アクセス 九州自動車道/門司ICより9㎞
クラブバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ