西公園

更新日:2018年12月7日

日本のさくら名所100選にも選ばれた福岡県屈指の花見スポット。美しい博多湾の景色が望め、徳富蘇峰の詩碑や光雲神社といった観光ポイントもあります。見られる主な桜はヤマザクラやソメイヨシノとなっており、およそ1,300本が園内を美しく飾ります。毎年の開花時期は3月下旬頃から4月上旬頃まで。

基本情報

読み方 にしこうえん
住所 福岡県福岡市中央区西公園
電話番号 092-741-2004
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 1300本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ヤマザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 福岡市営地下鉄大濠公園駅から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●西公園は福岡県の中央区に位置しており神社があります、大きな公園であり展望では船の行き帰りも見ることが出来見ら橋の良い場所です。春の時期になると桜が咲いて一面ピンク色になるので多くの観光客が訪れ花見の人でごった返しています。そのため公園入り口では出店など多くの店が出ており賑やかな振る舞いになっています。普段は入り口から山の駐車場まで行けるのですが花見期間中はせき止めるられて花見だけを楽しめるようにされているのです。昼の桜もキレイですが夜の桜も幻想的でありこの春の時期だけの特権です、ピンクの桜と港町の情緒が何とも言えない雰囲気を醸し出しているのでとてもいいものです。昼間の花見客はお酒が入っていることもありあちこちで賑やかになっており陽気と桜で楽しく過ごしている人達が多かったですね。このように西公園での桜は観光地となっていますのでおすすめです。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●福岡の中心地である博多・天神からのアクセスが良く、福岡市内に住む人はもちろん県外からもお花見目的のお客さんが数多くいらっしゃいます。ヤマザクラやソメイヨシノの他にオオシマザクラやシダレザクラも植えられており、お花見シーズン中は昼と夜でそれぞれ違った表情を見せてくれます。園内に存在する光雲神社には黒田官兵衛・黒田長政親子が祀られています。「黒田節」で有名な母里太兵衛氏の像もありますよ。もちろん境内にも桜が咲いているので、ご参拝して歴史のロマンを感じながら花を愛でるのも一興かと存じます。西公園はなだらかな丘になっているので訪れる際は歩きやすい靴を選んだ方が無難です。園内を歩き回ると、なかなかいい運動になります。あちこち見て回る場合は汗ふき用のタオルを一枚持っていると便利かもしれません。また、坂道の上の中央展望広場に行くと「今屋のハンバーガー」と言うお店があり、大変ボリューミーな美味しいバーガーが食べられるのでおすすめです。シートを敷いて一か所でゆっくりと桜を楽しむも良し、春風に吹かれながら花びら舞う公園内を散策するも良しの広くて素敵なお花見スポットです。

ページの先頭へ