北九州市立水環境館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、普段あまり知る機会が少ない川について知識を得ることができます。また建物だけでなく展示内容なども、中学生などのアイデアにより作られているので、お子様でも興味が持てる内容となっております。川に住む生き物を観察することができるようにもなっているので、これらの生き物を守るために川の大切さを知っていただくことができます。

基本情報

読み方 きたきゅうしゅうしりつみずかんきょうかん
住所 福岡県北九州市小倉北区船場町1-2
電話番号 093-551-3011
公式サイト こちら
営業時間 10時~19時
休館日 年末年始
入館料 無料
年間パス
駐車場
アクセス JR鹿児島本線小倉駅から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●北九州のJR小倉駅近くに流れる紫川のほとりに北九州市立水環境館はあります。北九州市立水環境館は川や自然について学べる施設です。地下に紫川生きもの紹介コーナーや、多目的ホール等があります。その多目的ホールでは、水曜日にはピアノとバイオリンのコンサートが行われており、私が行った時には、平日にも関わらずたくさんの人がいました。多目的ホールはそんなに大きくなかったですが、演奏をしている人が色んなところでコンサートをしている人だったので、本格的な演奏を聴けました。バイオリンのコンサートなのに無料なので、とても得した気分になりました。多目的ホールには河川観察窓というものがあり、紫川を直接見る事が出来ます。川に住む魚達を見ていると童心に帰ったような気持ちになれます。コンサート以外にもフォトフレーム作りやダンボール迷路クイズや他にも色々楽しいイベントがあるので、興味のある人は行ってみて損はないと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●今はあまり行っていませんが、子供達が小さい頃は良く訪れていました。

この水環境館沿いにある紫川などに住んでいる魚やエビ、カニ、貝類などの生物が、小さな水槽に個別にたくさん飼われており、自由に見ることができます。絵本や図鑑のコーナーや、紫川の生態や環境を調べたり見られる設備もあります。無料な上に色々と見ごたえがあり、小さい子を連れて歩き疲れた時や夏暑い時に涼んだり、少し休憩するにもちょうど良い所です。小倉井筒屋の地下ともつながっています。

特筆すべきは、紫川の中がガラス張りになっており、そのまま観察できることです。泳いでる魚やエビなどの生き物が見られるので、我が家の子供達は飽きることなく観察していました。

割とマメにイベントが行われていて、ミニコンサートや工作などもやっています。施設としては横に細長い感じであまり広くはありませんが、いつ行ってもお客さんもそんなに多くはないです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ