星の文化館

更新日:2018年12月7日

その名の通り、美しく星が瞬く八女市「星野村」。なかでも「星のふるさと公園」内にある展望台(文化館)には、九州最大級の反射望遠鏡を設置しており、季節や時間で移りゆく星々を見渡せます。

その星をじっくりと観察できる小規模の部屋(プラネタリウム)もあり、解説を聞くことができます。宿泊することも可能なので、思う存分星を観察できる施設です。

基本情報

読み方 ほしのぶんかかん
住所 福岡県八女郡星野村10828-1
電話番号 0943-31-5588
公式サイト こちら
ドーム径 5メートル
座席数 / 形 45席 / 移動式
機材・機種 コニカミノルタ MEDIAGLOBE(小型デジタルプラネタリウム)
投影日時 平日土:11時~・12時~・13時~・14時~
日祝春夏休み:11時~・11時30分~・12時~・12時30分~・13時~・13時30分~・14時~
観覧料 一般500円 小学生300円 幼児100円
駐車場 80台・無料
アクセス 「池の山前」バス停より徒歩

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●ホタルの名所としても知られ、昔から星がきれいに見られることで全国的に有名で、八女市に統合されるまえには地名も「星野村」だった場所にある、天文観察のための施設です。ここの魅力はなんといってもプラネタリウムだけではなく、本物の星を天体望遠鏡で観察できること、そして宿泊して星を観察する体験ができることです。プラネタリウムのプログラムで星について学び、夜には実際に望遠鏡を使ったり、天文台から肉眼で観察したりして、星の姿を多面的に知ることができます。都会では絶対にできない貴重な体験なので、ファミリーで宿泊を含めて体験してみるのがおすすめです。星がキレイに見えるのは冬ですが、6月ごろにはすぐ近くでホタルの大群が光るのを観察することもできます。名産品の八女茶も買って帰れるので、周辺も含めてしっかり楽しめるのが魅力です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ