与論空港

更新日:2018年12月7日

奄美群島最南端に位置する与論島にある空港です。日本エアコミューターの鹿児島・奄美・沖永良部空港行と、琉球エアーコミューターの那覇空港行の4路線が運航されています。白い建物の空港ターミナルには売店1店舗しかありませんが、空港周辺にはビーチや飲食店があります。与論島の中心地・茶花は、空港からタクシーで約5分の所にあります。

基本情報

読み方 よろんくうこう
別称
種別 地方管理空港
空港コード RNJ / RORY
住所 鹿児島県大島郡与論町立長
電話番号 0997-97-2280
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 8時30分~18時30分
国際線
免税店
駐車場
滑走路 1200×30
アクセス 与論島中心地より車で5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●降り立った瞬間から島の空港という感じで、渇いた空気と海風を感じられる、小説に出てきそうな小さな島の空港です。手荷物受け取りの場所はターンテーブルもなく、係りのおじさんがぽんぽんとキャリーバッグを並べていきます。空港の中は、数人の搭乗手続きのスタッフと、売店のようなお土産やさんのおばちゃんと、待合室の椅子が50席程度。海風のせいなのか、ただ古くて塗り直してないせいなのか、かなり色あせたお土産やさんの看板が印象的で、あったかい気持ちになりました。空港のすぐ外にはいかにも南国のような樹木があり、日常とは離れた島についたんだと感じられる景色です。わたしが泊まったプリシアリゾートホテルまで小さなバンのような送迎バスもついていたのでとても便利でした。ただ、鹿児島からのプロペラ機がとても揺れたのを覚えています。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●これが空港なのかと思うほどこじんまりとした、小さな教室2つ分程度のかわいらしい空港です。もともと便も少なく、小型飛行機での移動で人も少ないからか、大きなベルトコンベアーもありません。荷物もバスから降りたのかなと思うほどポンと置かれていて、非常にアットホームで田舎にきたなぁといった感じがします。食事するところも喫茶店のようなものが1件中にあり食事もできますし、小さなお土産屋さんも1件ございます。非常に落ち着く場所です。与論島では一番の人気の、プリシアリゾートホテルからも大変近くバスで10分程度でしょうか。空港から海も近いので、旅行好きな私はいろんな場所、海外も行っておりますが、飛行機から空港へ降りてくる際、これまで見た事もないような絶景、エメラルドグリーンの海の中へ降り立つような不思議な感覚になります。この絶景を見るだけでももう一度行きたい空港です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●与論島自体小さい島ですので、与論空港も小さな空港です。飛行機への乗り降りは、当然バスもなく空港からそのまま歩きますが、小さな飛行機ですので建物のすぐ近くまで飛行機が来ますので、歩くと言っても20mくらいでしょうか。のんびりとした乗り降りの風景も与論空港ならでは、いい感じです。到着時の荷物の受け取りは、建物に入ってすぐの所で、手渡しに近い雰囲気で受け取ります。出発時は、プリシアリゾートの宿泊の方の場合、一斉に到着し手続きをすることになりますので、少し待ちますがそれも10分程度ですので、われ先にと並ぶのではなく、プラプラしながらカウンターが空くのを待つ感じがいいでしょう。空港内は小さなお土産売り場と食事処、待合の椅子が30席くらい有ります。待ち時間には、空港の屋上で自分の乗る飛行機の到着を見たり、空港を出て近くのお店まで散策も可能です。到着から出発まで、のんびり島時間を楽しめます。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ