大浜海浜公園

更新日:2018年9月7日

市街地から車で約20分と気軽にアクセスできる鹿児島県奄美市の「大浜海兵公園」には奄美の青空と碧い海を堪能できる「大浜ビーチ」があります。気分はまるでプチリゾート!通年を通して見るサンセットは絶景で、波も優しくお子さんでも気軽に遊べます。第三駐車場近くには探検心をくすぐる山道もあり。

基本情報

読み方 おおはまかいひんこうえん
住所 鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜7011
電話番号 0997-55-6000
公式サイト こちら
遊泳期間 4月下旬~8月下旬
快水浴場百選
海の家
磯遊び
バーベキュー
レンタル
マリンスポーツ
駐車場
アクセス 道の島交通バス「大浜公園入口バス停」から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●奄美大島のメジャーな海水浴場です。私は大島の北側半分しか行ったことはありませんが、その半分の中にも大小さまざまな海水浴場が点在しているのが奄美の魅力です。正直、せっかく奄美に行くのなら、誰もいないプライベート感満載のビーチもごろごろあるので、そちらに軍配が上がります。ですので、こちらのビーチは、入門編という位置づけになるかと思います。島の中は断然レンタカーがないと不便ですが、もしもない場合、もしくは運転ができない場合はこちらです。以前調べたところ、少し歩くことになるようですが、バスが近くまで走っていたと思います。(本数は少ないですが。)こちらは、大きな海水浴場ですので、設備がととのっています。広い駐車場、シュノーケルや浮き輪等道具の貸し出し、コインロッカーやシャワーブースもありました。(少々老朽化している感が否めませんが。)海の印象は、波が結構強く打ちつけていたのと、浅瀬の一部かもしれませんが、水中に人工物(石の板を敷き詰めているような感じ)があったので、砂を踏みしめながら浅瀬でぴちゃぴちゃ泳ぎたい人や小さなお子様連れには意外にもあまり向かないかな、というのが正直な感想です。ただ、こちらは海浜公園なので、海以外にも見所があります。規模は小さいですが、水族館(正式には海洋展示館)が隣接しているので、時間が許せば海水浴の後に訪れることもできます。私はこの施設でウミガメに餌をあげる体験ができてとても良い思い出になりました。それから、こちらはサンセットが美しいことでとても有名なスポットなのです。広大な水平線に沈んでいく太陽は本当に素晴らしく、私が訪れた時は残念ながら絶好の夕日日和とまではいかない天気だったのですが、それでもじゅうぶん美しいと感じることが出来ました。泳ぎ目的ではなくその光景を見るためだけに夕暮れ前に訪れる人たちもたくさんいたほどですので、やはり価値ある光景なのだと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●田舎が奄美だったので子供の頃から毎年行っています。市街地から近いし少し坂とかありますが、わかりやすいところにあるのでアクセスも便利です。大浜のビーチはきちんと管理がされているので、海水浴シーズンだけでなく他の季節いつでも観光客も安心して行けるところだと思います。海水浴シーズンはサトウキビの生ジュースを出す店なども出たりしてとても賑わいます。夕日百選にも選ばれたところなので、高倉に座って潮風に吹かれながら陽が水平線に落ちていくのを見るのは最高に感動です。海沿いを歩いて隣の小浜に行くこともできますし、公園の中を散歩したりウミガメのいる施設の見学したりといろいろ楽しめます。地元の人は海水を温めたタラソによく行くみたいですし、併設されているレストランもあるので年中楽しめます。大浜に行くといつも奄美に移住したくなるぐらい良いところです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ