フラワーパークかごしま

更新日:2018年12月7日

ギョリュウバイ・ビオラ・サンゴシトウ・ハナチョウジ・ブーゲンビレア・キサントステモンクリサントスなどなど、日本を含めた世界中のお花を観賞できます。スプリングフェスタやウインターフェスなどイベント行事も充実しています。園内ウォーキングは自然を感じながら健康にも良いのでオススメです。レストラン、喫茶店、売店あり。

基本情報

読み方 ふらわーぱーくかごしま
住所 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611番地
電話番号 0993-35-3333
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休園日 12月30日31日
入園料 大人620円 小中学生300円
年間パス 大人1,030円 小中学生500円
駐車場
アクセス JR山川駅からバスで20分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●鹿児島の南の方にあり、周りには開聞岳など大自然が広がっています。園内はとても広く、珍しい花も見ることができ、お花好きの母親を連れて行ったところ、母親はとても喜んでいました。自然豊かで穏やかな雰囲気の園内なので、気兼ねなく家族とゆったりとお散歩しながら過ごすのにお勧めです。入園料が620円なのに対し、年間パスポートが1030円と大変お得なので、家が近ければ絶対購入したいパスポートだなと思います。定期的にクリスマスの寄せ植え体験やミニ観葉・多肉植物の鉢上げなどの園芸教室が行われているようで、園芸好きな母親が参加してみたいなと興味をもっていました。次回行くときには、ホームページで園芸教室の日程をチェックして、それに合わせて連れて行ってあげたいなと思っています。館内には、おみやげやさんもあり、鹿児島のお菓子も売っていたので、県外の方も楽しんでいただけると思います。

40代男性

●●「フラワーパークかごしま」は、鹿児島県薩摩半島最南端の長崎鼻の近くにあります。36.5ヘクタールの広大な敷地には世界各地の植物が一年中咲いており、これらの花を見て楽しむことが出来ます。園内は羨望がよく開聞岳や長崎鼻を見て楽しむことも出来ます。入場料は大人630円小人300円と良心的で駐車場も広く、無料バスや1時間500円のレンタルカートもあり老若男女楽しめる場所になっています。「フラワーパークかごしま」では、イベントやワークショップもよく開催されていて、これを目当てに来園される方も多いです。年末年始はライトアップされており、約30万球のライトで園内が飾られ光に照らされた夜の植物園を楽しめます。クリスマスの日は特殊効果花火の打ち上げや、地元アーティストのライブも開催されており、こちらも必見です。

40代女性

●●鹿児島県南部の指宿市にあるかごしまフラワーパークは南国ムード満載の植物園で、植物園に行く道からヤシの木がたくさん植えてあり南国の植物が好きな私にはとてもわくわくする場所でした。熱帯植物の展示のある温室はまさにアジアの密林を思わせるようなきれいなランの種類も豊富で見ごたえがあり、ヒスイカズラなど珍しい植物がきれいに開花していました。特にショクダイオオコンニャクの展示はその存在感がすごく、臭いながらもその匂いをかがずにはいられないような迫力がありました。蝶の展示をしてある中でオオゴマダラがひらひらとたくさん飛んでいて、好む植物が一緒に育ててあるのはすごく面白かったです。ちょうどブーゲンビリアもきれいに開花していて白を基調とした展示にきれいに映えた花の色に思わず記念写真を撮りました。広い園内はとてもきれいに整備されていて小さい子と一緒でも楽しめました。

50代男性

●●薩摩半島の最南端にある植物園です。4月に家族で訪れましたが、入園料もリーズナブルで、休日を過ごすにはもってこいのスポットだと思います。訪れた時は桜が終わって急に暖かくなり、園内の花が一斉に開き始めていた頃でした。あと一週間遅かったらもっと楽しめたのにと悔やまれます。園内をぐるっと廻るのに1時間もあれば余裕で回れますが、小さいお子さんや高齢の方、体の不自由な方がおられるご家族には電動カートがおすすめです。要普通免許ですが、格安でレンタルできますのでお試しください。(ベビーカーや車椅子のレンタルもできるようです)なお、園内を無料の周遊バスが走っていますが、花を間近に楽しむにはやはり徒歩が一番でしょう。雄大な開聞岳や広々とした錦江湾をバックに色鮮やかな花々を楽しむにはベストのスポットです。時期によっては夜間のライトアップを行っているようですが、海が近いため上に羽織るものが一枚必要かもしれません。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ