サントリー 九州熊本工場

更新日:2018年12月7日

サントリー熊本工場は、「サントリー阿蘇の天然水」などの清涼飲料水とビールの製造を両方行っている工場です。工場見学も2種類用意されていて、水のろ過実験や「サントリー阿蘇の天然水」の製造工程が見学、ソフトドリンクの試飲ができるコースと、ビールの製造工程の見学とビールの試飲ができるコースとなっています。

基本情報

読み方 さんとりー きゅうしゅうくまもとこうじょう
住所 熊本県上益城郡嘉島町北甘木字八幡水478
電話番号 096-237-3860
公式サイト こちら
見学内容 ビールの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 10時~15時30分(30分毎にスタート) ※12,1,2月の平日のみ10時~15時(毎正時スタート)
見学可能人数 2~100人(101人以上は要相談)
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 試飲あり
写真撮影
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR熊本駅よりタクシーで40分
【バス】「熊本交通センターAホーム3番のりば」から無料シャトルバス
【車】九州自動車道御船インターより5分

口コミと評判

20代男性

●●サントリー・九州熊本工場へ工場見学に行ったのは四年ほど前になります。家族で行きました。普段行くショッピングセンターの近くにあるということもあって、何となく行ってみようかということになりました。工場見学は小学校の社会科の授業以来で、工場といえば「機械が動いていて、暗くて無機質な雰囲気」という先入観があったのですが、その考えを見事に打ち破られました。まず駐車場は花や緑の手入れがよくされており、工場とはイメージが結びつかなさそうな「自然」が感じられました。施設内もエントランスをはじめ、見学の順路も明るさがあって洗練された雰囲気があったように思えます。雰囲気が良かったのでガイドさんの解説もすんなりと聞けました。そして、工場内の見学が一通り終わった後にはザ・プレミアム・モルツの試飲タイムが設けられてました。生憎、当時は未成年だったので飲むことができなかったのですが、未成年の見学客にはジュースが用意されていました。このサントリー・九州熊本工場の見学を通して、工場に対する「無機質」という偏見が取り払われたように思います。

20代女性

●●最初は案内する方の説明から始まります。主にビールの製造方法に沿ってその工程の様子を見学することができます。ビールに使用する麦芽などを試食することができます。このような見学でないと試食することできないと思いますし見ることもできないと思います。その貴重な体験ができたことはとてもうれしかったです。また、その麦芽は香ばしくておいしかった印象があります。周りの見学者も同様の反応を示していました。普段見ることができないビールの製造工程を見ることができるのも楽しみの一つですがなんといっても一番の楽しみは最後の試飲会です。サントリーのビールで絶大な人気を誇るプレミアムモルツが飲み放題です。そのほかにも、未成年でも飲めるオレンジジュースなども用意してあります。飲める量が決まっていないので特にビール大好きという人にはとてもおすすめの特典だと思います。

●●ビールの成り立ちからサントリーの方が教えてくれます。案内に従って工程の順番に見学します。ホップなどの原料の臭いも嗅ぐことが出来ます。工場内に入るのではなく、工場の2階から作られているところを眺めることができます。ビールもそうですが、南アルプスの天然水などを作っているところを見ることもできます。たくさんのペットボトルにジュースが詰められているのは壮観です。工場見学が一通り終わったところで、無料で試飲をすることができます。ビール、ノンアルコールビール、南アルプスの天然水、なっちゃんオレンジなどの中から3杯まで飲むこともでき、かんたんなおつまみをもらえます。場内にはレストランもあり、バーベキューを楽しめます。売店もありますので、ビールやサントリーに関するグッズなども購入することができ、記念になります。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●バスツアーでビール工場見学に参加しました。地元に住んでいながら、なかなか行きだしません。その日は子どもの地域の子ども会が主催となり、バスで行きました。行ってみて工場の美しさに圧倒されました。掃除の行き届いたきれいな施設は、安心を与えてくれます。見学ツアーでの案内をしてくれた人は、とても子どもにもわかりやすく、興味をもてるように解説してくれます。麦芽やホップを触った時の子どもたちは、とても楽しそうで、目がキラキラと輝いていました。環境の展示コーナーは私たちの住むこの町の水を美しくたもつための努力がうかがえます。子どもたちの心にも美しい水のありがたさを知るきっかけになったのではないかと思います。ツアーの最後には試飲タイムがあり、プレミアム・モルツのおいしさは缶のビールとは違いに驚かされます。子どもたちは「なっちゃん」などのソフトドリンクとおつまみが用意してあり、充実した時間を過ごす事が出来ました。

40代男性

●●会社の慰安旅行で熊本のサントリー九州工場の見学にいきました。熊本市内からバス40分くらいの静かな田舎町にそびえ立つサントリー工場の巨大で近代的な建物に圧倒されました。工場見学といっても作業場を間近で見学するのではなく、2階にあるガラス窓から実際に飲料水を作っている工場の様子を見学します。見学コースはとても明るく綺麗で工場というよりはホテル内を見学しているような感じなので気分良く落ち着いて見学することが出来ました。工場見学が終わったらお楽しみの試飲タイムになります。ビール好きの私はさっそく作りたてのビールに飛びついて試飲しました。作りたてなのか格段に冷えている訳ではないのですが麦芽の味が程よく喉に染みわたりいつも呑んでいるビールと比べても深みを感じました。とても癖になる味でこれが作りたてなのかと味を噛みしめながら呑みました。食事もレストランが完備してあり、ゆっくりくつろげますから旅行のコースには最適ですよ。

40代女性

●●サントリー九州熊本工場の社会科見学へ子供と一緒に参加してきました。熊本交通センターから無料シャトルバスも運行していますし、送迎はこのシャトルバスで行われているので行き帰りの心配は不要です。予約はインターネットから可能です。ビール作りの工程を一つずつ見学していき、工場内の工程作業など色々と参考になります。子供の自由研究にもなりました。工場見学の最後にはサントリーのソフトドリンク、ミネラルウォーターやビール、おつまみなど出るので人気もあります。大人はビールを試飲できますし、美味しいビールの注ぎ方なども指導があるので美味しいビールの入れ方などもわかり参考になります。サントリー九州熊本工場はレストランもあるのでそこで食事することも可能ですし、ゆっくりとした時間を過ごせるので人気がある工場見学で大人も十分楽しめます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●一昨年、家族で工場見学に行きました。建物が重厚なのはもちろんですが、庭やエントランス周りのレストランも含めて大変綺麗に整備されてて大きな公園の中に立っているような雰囲気でした。建物に入るとスタッフの方が案内をして下さいます。ザ・プレミアム・モルツの製造工程はもちろんですが、サントリー阿蘇の天然水の説明も聞くことが出来ました。製造サインはガラス張りのホールから眺めることが出来ますが、すごい迫力です。また、ホールにはあちらこちらに説明のパネルもあり、建物の移動中も勉強になります。見学の後にはお楽しみの試飲タイムがあります。ビールはもちろん、ノンアルコールビール・ソフトドリンク・天然水が用意されています。3杯飲むことが出来て、おつまみまで準備されていました。勉強ができて美味しいビールまで楽しめて、大人も子供も大満足の工場見学です。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ