やつしろ全国花火競技大会

JR鹿児島本線八代駅から歩いて10分程度と訪れやすい熊本県八代市を代表する花火大会。当日は会場内及び会場付近には駐車場が用意されませんので公共交通機関を利用するのがオススメです。打ち上げ数はおよそ12,000発!約2時間に渡って盛大に開催されるので有料観覧席でゆったり見る方も多く、感動を誘います。

基本情報

読み方 やつしろぜんこくはなびきょうぎたいかい
開催時期 10月中旬
開催場所 球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
打ち上げ数 約12,000発
電話番号 0965-33-4115
公式サイト こちら
有料席
駐車場 無料
アクセス JR・肥薩おれんじ鉄道八代駅から徒歩10分(鑑賞場所によって異なる)
打ち上げ場所

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●毎年10月下旬に行われているため、熊本県では1年の中で最も遅い花火大会となります。なので、風が強かったりすると寒いため、毎年毛布を持って観覧しております。去年も観覧しに行きましたが、5号玉10号玉の打ち上げや、ミュージック花火などがありました。私は有料席を買っていたので、打ち上げ地点から100メートルほどしか離れていないところで見ることが出来ました。二時間ほどでしたがとても感動しました。九州の中でもトップクラスの花火大会だと思います。ただネックなのが大きい花火大会なだけあり、交通渋滞がとてもひどいです。県内のホテルは2ヶ月前にはほとんど埋まってしまっていたので、車で会場まで行くことにしましたが、花火終了後会場を出るのに二時間ぐらいかかりました。聞いた話だと、電車やバスなどの交通機関もやはり二時間待ちだったそうです。今後も寒さと渋滞に気を付けながら参加したいです。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●毎年10月中旬に開かれる大きな花火大会です。昼間は暖かくても、夜はかなり冷えるので、毎年、この花火大会に合わせて衣替えをしてダウンジャケットを着て、暖かいコーヒーをポットに入れて出かけます。”やつしろ全国花火競技大会”という名の通り、全国から花火師の方が集結して技を競う大会なので、とても見ごたえがあります。九州に住んでいると、なかなか東北地方や北陸地方の花火を見ることはありませんが、全国の花火が一度に見られて毎回、満足度が高いです。また、この花火大会は夫と結婚する前から続いている歴史のある大会で、当時は往復の大渋滞も全く気にならずに、むしろ一緒にいられる時間が嬉しくてたまらなかったことを覚えています。今は、渋滞を避けて、打ち上げ会場から少し離れたところに車を止めてみることが増えましたが若いカップルを見ると、当時のことを思い出します。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ