月山日和城

更新日:2018年12月7日

元弘年間に南朝方の肝付兼重によって築城された日向三高城の一つです。兼重は錦の御旗を城に掲げて戦ったと言われ、その由来からこの城名がつけられましたが、1339年には北朝方の畠山直顕によって落城させられてしまいます。

戦国時代にも有力大名によって攻防が繰り広げられましたが江戸時代には1615年に廃城になりました。現在、空堀部分に模擬天守が建てられ、内部は歴史資料館となっています。

基本情報

読み方 がっさんひわじょう
別名 高城 日和城
住所 宮崎県都城市高城町大井手2643-ロ
電話番号 0986-58-2311
公式サイト こちら
城郭構造 平山城
天守構造 三層模擬天守
築城主と築城年 肝属兼重 1331~1334年
主な城主 北郷氏・伊東氏・伊集院氏
廃城年 不明
営業時間 9時30分~17時
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
入場料 一般210円 高校生150円 小中学生100円
※土曜日は小中学生無料
駐車場 あり・無料
アクセス 「高城上町」バス停より徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●宮崎県に遊びに行ったときに、月山日和城という文字を見つけて行ってみることにしました。とてもきれいな作りで、月山日和城のなかにはさまざまな展示物があり、昔の人が着ていた服などが飾ってあり、昔の人たちの暮らしを垣間見ることができました。展示物が豊富なので、歴史が好きな人にとっては楽しむことが出来るスポットだと思います。他のお城に比べると、入場料も安いように感じました。もしも近くに住んでいたら、予定がない休日などに気楽に訪れることができるのではないでしょうか。歴史についてあまり詳しくない私でも、館内の展示物や建物を見物するだけでも楽しむことが出来ました。月山日和城の周りもとても静かですので、お城を見ながらお散歩をしたりしてもいいかなと思いました。迫力があるお城というわけではありませんが、楽しむことが出来ました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ