ホテルヨーロッパ

更新日:2018年12月7日

佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」のオフィシャルホテル。宴会・ミーティング会場を完備。客室はツイン・ダブル・フォース・スイートを用意。スタンダード・ロフト・エグゼクティブ・ラグジュアリーなど、スタイルも豊富。旬の食材の持ち味を余すところなく活かした料理を提供するフレンチレストラン「デ アドミラル」、長崎でとれた山海の幸をふんだんに使用した日本料理「吉翠亭」、九州の地酒と上質のブランド牛が楽しめる鉄板焼「戒座」など、食事処も充実。運河を一望できるスイートルームと同じ間取りを持つスパ施設も併設。

基本情報

読み方 ほてるよーろっぱ
住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
電話番号 0570-064-110
公式サイト こちら
総客室数 328室
スイートルーム 10室
インターネット 無料
温泉 / プール × / ×
駐車場
アクセス 【電車】ハウステンボス駅から場内ホテル受付まで徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●ハウステンボス周辺には様々な宿泊施設がありますが、ハウステンボスの直営ホテルはたった3つだけです。そのなかで、もっともグレードが高いのがこのホテルヨーロッパでしょう。長崎に住んで10年ほどになりますが、最近までハウステンボスへ行ったことがありませんでした。そこでどんなところか一度は行かねばと思い、このホテルに泊まることにしたのです。まずハウステンボスに入場すると、ホテルヨーロッパまでは運河の中を船に乗ってチェックインできるという優雅さです。まるで王侯貴族になったような気持でした。夕食はバイキング形式にしましたが、和洋中様々な食事が並んでいました。そのうえ、生ハムやローストビーフなどは、シェフさんがご自身でスライスしてくださいました。何度も何度もお代わりをするのが少し恥ずかしかったです。ちなみにこのホテルヨーロッパは、伊丹十三監督の映画「ミンボーの女」のロケ地にもなったそうです。創業以来20年以上の歳月とともに歩む、風格ある一流ホテルだったと思います。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ