新日鉄住金 大分製鉄所

更新日:2018年12月7日

新日鉄住金の大分製作所の工場見学では、鉄の塊をローラーで伸ばしていく作業を間近で見学することができる内容となっています。係員の説明や映像の視聴などもあるので、より詳しく鋼材の製造工程について学ぶことができます。また、質疑応答の時間もあるので、疑問に思った点は質問し、知識を正確なものにすることが可能です。

基本情報

読み方 しんにってつすみきん おおいたせいてつじょ
住所 大分県大分市西ノ洲1番地
電話番号 097-553-2009
公式サイト こちら
見学内容 世界最大の高炉や最新鋭設備など
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~15時
見学可能人数 10人~
対象年齢 小学3年生以上
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 不可
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】JR日豊本線大分駅よりタクシーで20分
【バス】高速バス「大分新川駅」よりタクシーで20分
【車】大分自動車道大分I.C.(米良I.C.)より25分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●大分県護国神社から見渡すと広大な敷地の中に数多くの生産施設が見えます。夜になると工場の美しい夜景と共に煙突からは煤煙と炎の赤い光が真っ暗な闇を明るく照らしています。そんな工場へ年に1度開かれる見学会が開かれた時に初めて参加しました。ここでは、およそ700万m2の広大な敷地に鉄を作る為の最新鋭の技術を駆使した世界最大級の超大型設備を有しています。大型船で輸入された鉄の原料から製品出荷まで、敷地の特性を生かして造られた直線的なレイアウトにより、様々な用途に応えられるように高級鋼材を大量にかつ効率良く生産している最新鋭の製鉄所です。一度、工場の中に入ると作業員が要所々に立って流れ作業を見守っています。急ぎ早に見ても汗が溢れてしまいます。また毎年、正月明けの仕事初めの日になると初荷を大型トラックや船で運ばれる様子のニュースが見られるも世界屈指の製鉄所が有るからだと思います。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ