オムロン太陽

更新日:2018年12月7日

オムロン太陽はオムロンが障害者雇用の増加を目指して設立した会社です。工場見学では、会社についての説明や、障害者が快適に働ける職場づくりの実践内容の紹介を行います。そして、実際に作業している工場の見学などもできます。また、体験コースでは実際に車いすの乗ってみて車いすバスケの体験などを行えるようになっています。

基本情報

読み方 おむろんたいよう
住所 大分県別府市内竈字中無田1393番1
電話番号 0977-66-4447
公式サイト こちら
見学内容 ソケットやOAセンサーなどの製造作業風景
見学料金 無料
見学可能日時 要問い合わせ
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分・120分・150分から選択可
駐車場
アクセス 【電車】JR日豊本線亀川駅より徒歩10分
【車】大分自動車道別府I.C.より15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●以前、この会社に見学に行った事があります。場所は別府市内竈に『オムロン太陽』の本社工場が有ります。この会社が設立されたのは1972年2月4日、創業日は1972年4月8日。『オムロン株式会社』の特例子会社で有り、ここでは主に電子機器に使用する部品を製造しています。その為にここで働く全社員の7割近くは何らかの障害を持っている人たちで、それぞれの障害の程度に併せて作業を行っています。また名前自体は『オムロン』と『太陽』の組合せですが、『太陽の家』の創始者の中村裕が言った「世に身障害者(児)はあっても仕事に障害はありえない」。そして『オムロン』の創業者の立石一真が語った「企業は社会の公器である」と言うお互いの理念が協調し、この『オムロン太陽』が設立されました。当然ながら民間企業らしく障碍者でも残業も有ります。忙しい時期は休日出勤も行われています。その為に当初からバリアフリーで床の段差は有りません。これなら車椅子を使っている障害者も身体に負担なく楽に移動を出来ます。身体障害者用の便所や作業テーブルの高さまでが障害者仕様になっているのがこの会社の特徴です。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ