本場鶴崎踊大会

更新日:2018年12月7日

大分市鶴崎地区に伝わる盆踊りで、450年以上の歴史があります。毎年8月旧盆の後の土曜・日曜には、鶴崎公園グラウンドで盛大に「本場鶴崎踊大会」が開かれています。鶴崎踊りはゆったりと優雅な「猿丸太夫」と軽快な「左衛門」の2種類。左衛門の方が歴史が古いとされています。国の選択無形民俗文化財。

基本情報

読み方 ほんばつるさきおどりたいかい
開催日時 8月の最終土日
開催場所 大分県大分市(鶴崎公園)
電話番号 097-537-5764(大分市観光協会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場
アクセス 【電車】鶴崎駅から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●自宅から近い為に、この時期になると毎年のように行っています。『本場鶴崎踊』は、三味線、胡弓、横笛を中心にとても洗練された優雅な踊りです。毎年8月の旧盆直後の土曜日と日曜日に掛けて大分市鶴崎地区で開催されている盆踊りの1つです。盆踊りは先祖を供養するものであり、ゆったりした踊り方はその為だと思います。この『本場鶴崎踊』には、ゆっくりとした優美な『猿丸太夫』と、動きが速く軽快な『左ヱ門』の2種類の踊りが有ります。現在では交互に踊っていますが、どちらかと言うと主に優雅な『猿丸太夫』が多く踊られます。この踊りは暗くなった夏の夜空の下に大分市鶴崎公園グラウンドで開催される『本場鶴崎踊大会』には、各組事にお揃いの衣装を着た総勢約2,000人の踊り手が、矢倉を中心に幾重にも囲み輪になって踊るとても華やかな催しでも有ります。特に女性の衣装は華やかで美しく、その為に各組事の住民達は7月に入ると各地でその為の練習を重ねています。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ