杉乃井ホテル

こちらの大型リゾートホテルでは、全長600mという広い敷地内で200万球もの電球が使われ、素敵なイルミネーションで来訪者を出迎えます。見どころも多く、モナコからの特別なイルミネーションやおとぎの国がイメージされたイルミネーションやオブジェも登場します。等身大の動物オブジェや馬車は必見です。

基本情報

イベント名 杉乃井ホテルイルミネーション
読み方 すぎのいほてる
住所 大分県別府市観海寺1
電話番号 0977-24-1141
公式サイト こちら
開催時期 通年
点灯時間 日没~23時
電球の数 約200万個
クリスマスツリー
入場料 無料
駐車場 無料
アクセス JR別府駅から車で10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●九州の人は大抵の人が知っているリゾートホテルで、CMで大々的に宣伝しています。施設が充実してるホテルで、あまりイルミネーションの期待はなかったのですが、行ってみたらびっくりしました!ホテルの外に出ると辺り一面キラキラしていて結構な人達で賑わっていました。動物や馬車などのオブジェもたくさんあって色んな場所でいい写真が撮れると思います。10月の連休で行ったのですが、結構肌寒かったにも関わら薄着でいたけど、思わず寒さを忘れるくらい夢中でした!このホテルは他にも色んな施設が充実してるのですが、イルミネーションの場所での滞在時間が長くなってしまい、他の遊びの時間が少し減ってしまいました。ホテルに戻ってカメラを見返すと、イルミネーションの写真でいっぱいで、一足早いクリスマス気分になります。子供も大人も楽しめると思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●今となっては日本全国、海外からも観光客が沢山訪れる場所になり、別府を代表するホテルになっています。立地てきには別府の中でも上の方にあり、歩くには少しキツイので、車か駅からは送迎バスがでているので、活用すればとても便利です。ホテル敷地内に近づいていくとイルミネーションが広い面積で確保されており、ホテル自体にも映しだされていて個人的にはオススメです。イルミネーションのトンネルや動物園を連想させるような作りにもなっており、子供も喜びますし、写真を撮ったり、歩いて見て回る価値があります。入口の前には噴水もありそこはパステル色で彩られていてとてもロマンティックなイルミネーションでした。上の方に行くとハートのイルミネーションもありここはカップルにも人気です。温泉やプール、結婚式場もあるので、これからどんどん栄えてくるホテルだと思います。

40代男性

●●大分県を代表するリゾートホテルで、単に宿泊するだけでなく、うちのような家族ずれには夏のアクアビートで泳いだり、ボーリングをしたり、食事をしたり、温泉に入ったりといろいろな楽しみ方ができる場所です。イルミネーションとしては、県内では草分け的な存在で、温泉を使った自家発電を行っており、企業の体質や姿勢が評価できるものになっています。規模はそう大きくはありませんが、プロジェクションマッピングも小さいながら取り行ったり、動物をもしたイルミネーションがあったりと、とても家族向けを意識したものになっています。週末になれば日帰りで遊びに来た家族連れで結構な混雑になります。写真撮影はもビューポイントは人も多く集まっています。しかし、遅い時間帯になれば人もまばらになるので、カップルにはうってつけのポイントにもなります。

40代女性

●●地元が大分県で、帰省すると泊まりに行くのがこの杉の井ホテルです。本当にいろいろと楽しめる施設で、泊まる日は早めにチェックインして、めいっぱい楽しむのが私達の定番です。中でも、意外と長い時間を過ごせるのが、夜のイルミネーション、水と光の噴水ショー、それからプロジェクションマッピングです。噂には聞いていましたが特別期待していたわけではなかったので、初めて見た時は「杉乃井ホテル、なかなかやるな〜!」と感心しました。私達はまず水と光の噴水ショーを見て、それからプロジェクションマッピングを見に行きました。それらが終わった後で、外のイルミネーションを見て歩きました。「4月にサンタクロース?」と季節感がないものもありますが、特にイルミネーションのアーチが続くところはムード満点で素敵でした。カップルで行くのも良し、子ども連れで家族で行くのも良し。オススメの施設です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●イルミネーションが若い女性を中心に一般市民にも知れ渡った頃に、この『杉乃井ホテル』でも観光事業の1つとてオープンしました。2011年11月より始まった「光の贈り物~全長600mのプロムナード~」は、オープン当初から賑わいました。2014年には130万球から200万球のイルミネーションへ更にパワーアップしました。ところがイルミネーションと言えば冬になると全国各地で見られますが、ここでは暑い真夏でも見られるのも注目の的になっています。それが出来るのも、誰もが注目する人気のLED電球の使用は勿論のこと、自社ブランドで運営する全国的にも珍しい温泉熱から出る地熱を利用した「地熱発電所」から生み出される自然エネルギーを有効利用することにより電力を賄っているからです。温泉水も使い、更にここでは温泉熱を使うことでエネルギーの使い方でも注目を集めています。更に、これまで「光の贈り物~全長600mのプロムナード~」をコンセプトに、それに加えてヨーロッパのモナコの結婚式場より遥かに海を渡って来たイルミネーションも加わりました。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ