梅園の里天文台 天球館

更新日:2018年12月7日

大分県国東市にある天文台。江戸時代の豊後の哲学者、三浦梅園の誕生の地に開設された施設、「梅園の里」内にある天文台です。口径65cmカセグレン式反射望遠鏡が設置され、星空を観測できます。観測には事前予約が必要です。「梅園の里」内に大浴場や、キャンプ場などの宿泊施設や地元食材を使った料理を提供する和風レストランなどがあります。バリアフリーに対応していますので、どなたでも気軽に足を運べる天文台です。

基本情報

読み方 ばいえんのさとてんもんだい てんきゅうかん
住所 大分県国東市安岐町富清2244
電話番号 0978-64-6300
公式サイト こちら
営業時間 予約制
定休日 木曜日(祝祭日は開館)
料金 大人510円 高校生310円 小中学生210円
駐車場
アクセス 安岐ICより車で20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●自分の住む町にある天文台です。子どもが小さかった頃何度か出かけていって星や火星、土星、木星などを見させてもらいました。定期的に観察会が開かれているので、その機会に行っていました。田舎の展望台ですのでそんなに混雑もしませんので、ゆっくり星をながめることができました。職員の方の説明もとても丁寧でユーモアがり、楽しく説明を聞くことができました。ウルトラの星・M78星雲の話、火星や木星などのでき方の話などがとてもおもしろかったです。ここは宿泊施設、レストラン、入浴、キャンプ場なども併設されており、夏場は家族連れで楽しめますし、冬場はおいしいものを食べて星を見て、寒くなったらお風呂に入ってというパターンで楽しめると思います。キャンプ場の中は自分でテントを建てたり、ログハウスに泊まったりすることができるようになっています。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ