新石垣空港

更新日:2018年12月7日

2013年に旧空港から移転した空港で、石垣市街から約15kmの所にあります。空港には「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」という愛称が付けられています。5社が羽田・中部国際・関西および沖縄の離島の路線を運航しています。ターミナル内には石垣島・沖縄の特産品が販売している売店が多くあり、島料理・石垣牛・八重山そばなどの地元の料理が味わえるレストランもあります。

基本情報

読み方 しんいしがきくうこう
別称 南ぬ島 石垣空港
種別 地方管理空港
空港コード ISG / ROIG
住所 沖縄県石垣市字白保1960-104-1
電話番号 0980-87-0032
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 8時~21時
国際線
免税店
駐車場
滑走路 2000×45
アクセス 各地からバス

口コミと評判

20代男性

●●石垣旅行をしたときに降り立ちました。旧空港時代には滑走路が短いことから名古屋からの直行便は設定をされていなかったのですが、新空港になって滑走路が長くなり、名古屋から直行便が開設されたことで乗り換えの手間がなくなり、現地滞在時間を延ばすことができるのはとてもありがたいです。空港内も新しくたくさんのお土産物屋さんがありました。ちょうどお昼時に到着をしてしまったので、到着口を出てすぐのところにある沖縄そばのお店が味も美味しく、リーズナブルでよかったです。他にはスターバックスもあり、沖縄限定の商品が販売をされていました。欠点は旧空港に比べると石垣の中心部から離れているところです。バスを利用しても40分程度かかりますし、タクシーだとこれまでよりも移動費が高額になりました。レンタカーターミナルは近いので次からはレンタカーを利用しようと思います。

20代女性

●●新しくてとても綺麗な空港です。内装は白が基調でヤシの木や海水魚の水槽もあり、空港内でも南国の雰囲気が漂っています。離島の空港なのでコンパクトなのですが、お土産やさんは食べ物も雑貨も充実しているし、スタバがあったり、簡単な食事やスイーツも食べれるので帰りは早めに空港に到着しても十分に時間を潰せます。イスやテーブルがたくさんあるので混んでいなければゆったりと休憩できます。搭乗待合室は広くてとても明るい雰囲気ですが、お土産はあまり売っていないので、買い物は手荷物検前に済ませておくといいです。石垣島の市街地からは遠いですが、レンタカーを利用するのであれば30分ほどなのでさほど問題はないかと思います。市街地や離島ターミナル行きのバスも頻繁に出ているので、レンタカーを利用しない場合でも困ることはないかと思います。

30代男性

●●これまで、石垣島に5回ほど、旅行に行ったことがあり、以前の空港も知っているので、今の新石垣空港がより快適になったことが分かります。まず、飛行機が石垣島に到着する際の揺れも全然違います。以前の石垣空港は、滑走路が短かったため、着陸する際、急ブレーキは言いすぎですが、それに近いくらい、ブレーキのような衝撃があり、少しだけ怖かったのを覚えています。でも、今は、ゆったりとした到着ができ、空港に入ると、中央に、大きな海水水槽がある等、沖縄の雰囲気がすでに伝わってきます。また、石垣島で作られた泡盛だったり、石垣牛を使った商品だったり、見てて、すぐに時間が過ぎてしまいそうです。もちろん、石垣島唯一のスターバックスコーヒーもあり、地元の人たちもスタバを飲むために、空港へ足を運ぶ等、常に、空港は、地元の人と観光客で、にぎわっています。

30代女性

●●2013年にできたばかりの新しくてきれいな空港です。市街地からは少し離れた所にあるので、バスやタクシーで30分程かかります。到着口から出てすぐの所に熱帯魚の水槽があったり、旗頭が飾られていたり、外には南国っぽい花が咲いていたりと、沖縄に来たという感じがします。小さな空港なので、分かりやすく、迷うことはないと思います。1階にはお土産品コーナーがあり、色んなお店が入っていて、たくさんのお土産が売られているので、ここで全部買えてしまうと思います。フードコートもあり、沖縄そばや石垣牛の牛丼など簡単な食事ができます。また、日本最南端のスターバックスやアイスクリーム屋さんもあり、ちょっと時間をつぶすのにもいいです。また、4階には展望デッキがあり、360度見渡せるようになっています。きれいな海が見渡せ、滑走路側では飛行機の発着を見ることもでき、子どもは大喜びでした。

40代男性

●●一昨年前に約20年ぶりに石垣島に訪れた際に初めてこの新しい空港に降り立ちました。といっても以前は船で移動して上陸したので、前の空港は知らないのですが、ずいぶん市街地にあったそうですね。それと比べると多少距離が離れたようですが、それでもバスで中心地まで30~40分程度ですからなんの苦もなくといった感じでした。空港からの移動の際の島の景観なども見られて気分が高まりました。空港施設はもちろん新しい空港の為、とてもきれいな印象でしたが、そこまで大きな空港ではないのですが、お土産もの屋やイートインタイプの軽食屋など、思った以上に充実していた印象です。お土産は市街地で購入せずにまとめて空港で最後に購入する形でもよいかもしれないくらい充実していましたね。空港から出た際に少し高台にあるため、海が見渡せます。天候の良い日などはそれだけでも気分が良いものです。次回石垣に訪問するのがまた楽しみです。

40代女性

●●新しくなった空港は以前の空港く比べ、全てが格段に良く快適になりました。ロビーは広く吹き抜けの天井が高く開放的で、混雑を感じさせません。ロビー中央には円柱の水槽があり、熱帯魚が泳ぐ様を見ると石垣(沖縄)に来たなあ~と実感で来ます。今まで待ち時間に座る所もなく苦労しましたが、今は、沢山のテーブル席があり、多彩になったフードコートで食事や軽食を頂きながら時間を過ごせます。お土産用のショップも充実しており、メジャーなお土産品はすべて揃っています。2階のフロアはソファー席があり、ゆっくり時間を過ごしたい時には快適な席になっています。私は利用しませんでしたが4階には展望デッキもあるそうで、飛行機の発着を間近で見る事が出来るそうです。市内への距離は遠くなりましたが、バスやタクシーも利用できますし、レンタカー会社も殆ど新空港付近に移ったようなので、不便はありません。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●2016年の6月に義理の両親を石垣島にお連れした際、利用しました。レンタカーを空港近くでお借りしました。以前と比べ市街地から遠いという噂でしたが、島全体がこじんまりとしているので、それほど不便は感じませんでした。空港内にも水槽に熱帯魚が泳いでいたり、雰囲気抜群!南国に来たことを実感させてくれます。帰りも渋滞を気にして早めに空港に向かいましたが、予定よりはやく無事に到着。時間が余ってどうしようと思いましたが、空港内のお店もいろいろあり、ゆっくりお買い物が出来ました。お腹がすいてきて街中で食べてくればよかったね、と話したのですが、フードコートも充実。八重山そばのお店「やいま村」でソーキそばを食べましたが、すぐに出てきた上、とても美味しく満足でした。それに特筆すべきはミルミル本舗のジェラート!島豆腐、パッションなど南国ならではのフレーバーが充実しています。南国の最後の思い出におすすめです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ