宮古空港

更新日:2018年12月7日

沖縄本島から南西に約300km離れた宮古島にある空港で、羽田空港行と沖縄県の離島への路線が運航されています。空港ターミナルの赤レンガの屋根は、サシバという冬期に沖縄・南西諸島に飛来する鳥をイメージしています。毎年1月開催の宮古島100kmマラソンや毎年4月開催の宮古島トライアスロンなど、島内でのスポーツイベント開催時に空港利用客が多くなります。

基本情報

読み方 みやこくうこう
別称
種別 地方管理空港
空港コード MMY / ROMY
住所 沖縄県宮古島市平良下里1657-128
電話番号 0980-72-1212
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 8時~21時
国際線
免税店
駐車場
滑走路 2000×45
アクセス 各地からバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●空港の建物は赤レンガの屋根で、外装がとても沖縄らしいです。ブーゲンビリアやハイビスカスなどの南国の花も数多く飾られていて明るいイメージです。空港内の中庭には南国の植物が植えられていて雰囲気があります。手荷物受け取り所には水槽があるので、退屈することなく待てると思います。離島の空港なので小さいのですが、お土産やさんの品揃えも充実しているし、レストランやマッサージもあるので、待ち時間は十分に潰せると思います。保安検査前のロビーにはあまり椅子の数がないので、混んでいたらゆっくりと休めないかもしれません。搭乗待合室ではたくさん椅子がありますが、通路などは少し狭く感じました。こちらにもお土産はありますが種類が少ないので、買い物は保安検査前に済ませるといいかと思います。宮古島の市街地までは車で10分~15分くらいかかります。バスもありますが、頻繁には出ていないので移動はレンタカーやタクシーを利用するのがいいと思います。

30代男性

●●伊良部島のさしばーという鳥をモチーフにした赤瓦の屋根の建物で、沖縄らしさを感じさせてくれます。離島ならではの、こじんまりとした空港ではありますが、中にはレストランやファストフード店もあるので、食事をとることもでき、マッサージ店もあるので旅行前後にリラックスして出発までの時間を過ごすことができます。しかし夜の7時には食事ができる店舗は閉店してしまうため、遅めの便の方は、夕食を済ませてから空港に行くことをオススメします。さらにお土産店も数カ所あり、充実した品揃えで、中でも宮古島でしか買うことのできないうずまきパンは人気です。また宮古島の繁華街から車で10~15分、また東洋一と言われている前浜ビーチまでも15~20分という、大変便利な場所にあるので、旅行に来られた方はギリギリまで楽しむことができるのも、宮古空港の魅力です。

30代女性

●●宮古空港は宮古島本当のちょうど真ん中に位置し、市内中心部からは車で15分ほどとアクセスの良い空港です。小さなコンパクトな空港なためにわかりやすく、あっちに行ったりこっちに行ったり迷うことがなく便利ではあります。主な主要路線は那覇~宮古間で約30分ほどで行き来ができます。宮古島の観光人口の増加に伴い飛行機はどの便も昔と違って混みあうようになりました。しかしながら空港自体はそんなごみごみした感じもなく、のどかな雰囲気です。空港内部は数店のおみやげ屋さんとレストランがあります。どのレストランも出発間際に沖縄料理を食べようという人達で賑わっています。飛行場建物を出てすぐの場所が駐車場となっています。昔は無料で何日でも停めっぱなしにして飛行機に乗って出かける人も多かったのですが、現在はその辺もしっかりと規制されており料金ゲートもでき有料となっています。

●●那覇空港を飛び立って、約40分くらいの飛行で到着するのが宮古空港。最初に降りたときに感じたのは空気の暖かさ。飛行機から降りた瞬間にもう南国の風を感じます。そして、降りてすぐにビックリして思わず口走ったのが「何ここ?駅?!」でした(笑)今は韓国在住なので、いつも利用しているのが仁川空港なんですが規模があまりにも違って、ささっと通ったらすぐに外に出ちゃったという感じで。。それでも、出口前にある小さなカウンターで予約していたレンタカーをすぐに借りられたのは便利でした。それから、レンタカーなどのカウンターの前で私たちを迎えてくれたものがありました。貝で作った大きなシーサー(獅子)です。しかも2体。あまりに大きいので存在感があり思わず写真を撮ってしまいました。最後にまた便利だったのが帰りの飛行機。出発ロビーにゲートが2つしかない!シンプルイズベスト。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●宮古島の中心市街地へ車で15分程度の立地で、アクセスはとても良いです。市街地へのバスはあまり無いので、レンタカーかタクシーの利用をおすすめします。離島の空港らしい建物になっていて、到着早々南国気分になれます。コンパクトな空港なので初めてでも迷うこと無く利用することが出来ます。土産物店がとても充実しており、買い忘れの心配はありません。ちょっと腰を下ろせるベンチがあるので、お買い物の待ち合わせなどに一休みできます。郷土料理や軽食などの飲食店や、マッサージ店もあるので、出発前に空き時間が出来ても退屈しません。ただし、夜遅い便だと飲食店が閉店してしまうので要注意です。携帯電話充電コーナーやインターネット利用コーナーがあるほか、無料WiFiを利用することも出来ます。小さな空港で観光シーズンはそれなりに利用客もいますが、極端に混雑することはありませんでした。東京への直行便、那覇行きの便のほか、石垣、多良間行きの便がありますので、離島めぐりもできます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ