ハテの浜

長さ7,000mもある白い砂浜と水質の高いエメラルドグリーンの海、そして壮大な青空は沖縄でしか見られない光景。沖縄県久米島町の「ハテの浜」ではシュノーケリングポイントがたくさんあり、活き活きとした熱帯魚を観賞することができます。トイレはありますが、シャワーや更衣室は無いので注意してください。

基本情報

読み方 はてのはま
住所 沖縄県島尻郡久米島町
電話番号 098-896-7010
公式サイト
遊泳期間 通年
快水浴場百選
海の家
磯遊び
バーベキュー
レンタル
マリンスポーツ
駐車場
アクセス 泊フィッシャリーナから船で25分

口コミと評判

20代男性

●●久米島にはイーフビーチやアーラ浜といった美しい砂浜が多いですが、その中でもダントツに綺麗なのがここハテの浜です。ハテの浜は久米島の沖合5kmに浮かぶ砂浜のみでできた無人島です。3つの島からできており、飛行機で久米島に向かうと全体をよく観察することができます。飛行機からみると泳いで行けそうなくらい近くに見えるのですが、実際はかなり遠く、また潮の流れも速いので絶対に船で向かってください(笑)ホントに流されます…幸い、泊港からツアー用のボートが沢山あり、手続きを踏めば簡単にハテの浜へ上陸することができます。だいたい1時間ほどで到着します。上陸すると、そこはもう別世界。こんな砂浜が日本にあったの?!というくらい圧倒的に綺麗な景色が目の前に広がっており、また見た目以上に広大なためすごく異世界か天国を探検している気分になります。熱帯の魚たちが当たり前のように自分たちの近くを通り過ぎていったり、運がいいとウミガメが泳ぐ姿を間近に見られるので、もしハテの浜へツアーへ行くならシュノーケリングツアーにすることをオススメします。感動待ったなしです。素晴らしいハテの浜ですが、注意したいところもいくつかあります。それは、ほんとに砂浜のみのハテの浜には、屋根のある建物がありません。なので、特に夏場は強い日差しを遮るものが必要になってきます。できれば、パラソルや日傘をもって上陸するようにしましょう。じゃないと遮るもののないハテの浜では強烈な紫外線にさらされることになります。もちろん、日焼け止め対策は必須です。また、ハテの浜にはトイレがあるにはあるのですが、簡易トイレに近いものなので、なるべくツアー前までにはトイレを済ませておいたほうがいいかもしれません。そういったことを気を付ければ、あとは素晴らしい絶景がまっています!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●沖縄の離島巡りにはまっていた時期に沖縄に住んでる友達に教えてもらい、このはての浜の為に久米島に行きました。沖縄から船で4時間となかなかの遠さでしたが、久米島も1日で回れる大きさで、とっても良かったです。島からシーボート?というのかな、船の底が空いていて、泳いでる亀とか見れました。綺麗すぎるのでどこまでも魚や亀が泳いでるのが見れました。ビーチは沖縄でも綺麗なのに、さらに離島という事で、めちゃくちゃエメラルドグリーンでした。曇りでしたが、それでもグリーンに輝いていました。シュノーケルツアーだったので、足元には魚がわんさかいました。ツアーだったので、1時間ほどの無人島の滞在でしたが、今まで行った中で1番綺麗でした。今度は晴れた日に行きたいです。大阪からは久米島まで直行便が出ているそうなので、そちらの方がいいかもと思いました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●久米島のハテの浜を知ったのは、パラパラと沖縄のパンフレットをめくっていた時のことでした。何?!この浜?ビーチ?と不思議な海、ビーチで私がハテの浜を知った頃はまだインターネットがそれ程出回っておらず沖縄の本を購入してハテの浜を調べました。まずは久米島へ行くことです。宿泊ホテルからハテの浜行きのオプションツアーを申込み、後は天候次第で波、雨でなければモーターボートで20分程です。到着するとハテの浜は、同じくオプションで来られた方5人程だけで、人は本当おらず一応簡易トイレがありました。本当にひらがなの「く」の字型をしており砂浜が浮き上がった感じで何とも言えないくらいの景色で笑顔がずっとこぼれていました。1時間程でしょうかハテの浜へ滞在し写真撮影や少しゆっくり浅い海へ浸かったりしました。是非ともgoogle map でハテの浜を見つけて下さい。とってもとっても素敵です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ