瀬底ビーチ

更新日:2018年9月7日

緑の涼しげな自然に囲まれた「瀬底ビーチ」には毎年多くの観光客が訪れます。沖縄県本部町に位置し、透き通った青緑色の水面と白い砂浜が美しく、ゆったりと海水浴を楽しめます。人の手が加えられていない天然のビーチでシュノーケリングポイントとしても有名。家族やカップルでぜひ足を運んでみてください。

基本情報

読み方 せそこびーち
住所 沖縄県国頭郡本部町瀬底5583-1
電話番号 0980-47-7000
公式サイト
遊泳期間 4月中旬~10月中旬
快水浴場百選
海の家
磯遊び
バーベキュー
レンタル
マリンスポーツ
駐車場
アクセス 沖縄バスまたは琉球バス「瀬底バス停」から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●沖縄本島と橋で繋がっているので車で簡単にアクセスできる上に離島なので本島よりも一段階綺麗な海でシュノーケリングできるビーチです。瀬底島に行くまでの橋は両側に真っ青な海が広がり、まるで海の上を車で走っている感覚を味わえて楽しかったです。小さな島なので、交通量も少なく快適です。瀬底ビーチは遠浅で、遊泳エリアがブイと網で区切られているので泳ぎが得意でなくても安心です。エリアギリギリまで行っても足が付くくらいの水深でした。ところどころにサンゴの塊があり色とりどりの魚が群れています。水深60センチくらいなので浮かんでいると本当に目の前に魚がいます。子供連れも多くいました。バナナボートなどのマリンアクティビティのテントも沢山あり、ビーチ脇にフーカフェというお洒落なリゾートカフェがありテラスで水着のまま食事が出来たので休憩に丁度よかったです。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●沖縄県本部町にある瀬底ビーチはとても綺麗です。沖縄県は亜熱帯特有の気候で年中暖かく海も綺麗です。瀬底のビーチは潮流が早く遊泳禁止ですが、ドライブコースで立ち寄れるところです。瀬底のビーチは南国特有の色をしたビーチで、例えるならコバルトブルーやエメラルドグリーンなどの色を重ね合わせたような色合いでとても綺麗です。潮流が速いところですが、一部ではシュノーケリングやダイビングが可能で、水上バイクも楽しむことができます。ドライブコースに少し立ち寄ってはいかがでしょうか。瀬底ビーチは瀬底島にありますが、橋で本島とつながっているので瀬底大橋を渡ればすぐにつきます。瀬底大橋を渡るときはまるで海の上を走っているような感覚で、綺麗な海を望むことができます。本当側からきれいな夕陽もみれるので、おすすめする場所です。

30代女性

●●本島北部や美ら海水族館近辺に宿泊するならぜひ行程に盛り込んで欲しい瀬底ビーチ。本島で気軽にかわいいお魚と泳げる数少ないビーチのひとつです。シーズン中はちゃんと遊泳区域が作られており、その中で十分シュノーケリングを楽しめます。瀬底島に入ってからビーチまでの道が少しわかりにくいのが欠点ですが、一度訪れたらリピートは間違いなしです。ただ、当日の潮の満ち引きに寄っては水位が高く、泳ぎ慣れない方は大変だと思うので事前に潮見表で調べて行くといいと思います。ビーチには出店や海の家は無いので、飲食物は用意して行く事をおすすめします。私はいつも瀬底大橋の近くにあるマックスバリュもとぶ店で沖縄グルメのお弁当等を調達します。泳ぎ終えた後スパムおにぎりをほお張りながら美しい伊江島を眺め、のんびりするのは最高の贅沢です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●瀬底ビーチは沖縄県本部町、瀬底島にあります。島といっても本島と橋でつながっているため車で行くことができます。ビーチは珊瑚礁独特の綺麗なブルーの天然ビーチが約800メートル続いています。近くには海洋博公園やあの有名な美ら海水族館があります。ホテルや民宿、また日本では珍しいコンドミニアムタイプの宿泊施設も数多くあります。那覇からは高速で2時間ぐらいかかりますが田舎独特のゆっくりした時間を感じることが出来ます。さて、ビーチなのですがまず駐車料金に1000円かかりますが、更衣室やトイレもあります。また浮き輪やシュノーケルの道具も一式借りることが出来ます。瀬底ビーチでは是非シュノーケリングを体験して欲しいです。小さなブルーの熱帯魚やニモのモデルになったカクレクマノミも見ることが出来ます。とても感動しますよ。クラゲ防止のネットや、ライフセーバーの監視もあるので安心して楽しんで下さい。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ