東南植物楽園

更新日:2018年12月7日

家族やカップルで楽しめる東南植物楽園では1300種以上の植物やそこに生活する様々な野生生物を観賞・観察することができます。色とりどりの花や貴重な種が多く存在する熱帯・亜熱帯系植物、ヤシの木と見どころ満載なのも人気の秘密。豊かに広がる植物と動物の世界を思う存分楽しんでください。ガーデンパーティーもできます。

基本情報

読み方 とうなんしょくぶつらくえん
住所 沖縄県沖縄市知花2146
電話番号 098-939-2555
公式サイト こちら
営業時間 9時~22時
休園日 ×
入園料 大人1,500円 高校生1,000円 小中学生500円
年間パス ×
駐車場
アクセス 那覇空港より車で50分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●めずらしい植物をたくさん植えている東南植物楽園です。なかなか町中で観られない大きな植物がたくさん植えてあって、近くで観察が出来るので楽しいです。東南植物楽園には植物以外に小動物がいます。アヒルとヤギがいます。小動物にエサを与える事が出来ます。可愛いくて癒されます。沖縄市の東南植物楽園にはレストランがあります。東南植物楽園でのんびり楽しんだ後にレストランでゆっくり食事を楽しむ事が出来るので嬉しいです。値段も安くて、家族でレストランに行くのも良いですよ。レストランの中にアイスクリームも販売されています。人気のあるアイスクリームは沖縄産の里芋を使った紅いもたっぷりのアイスクリームです。値段も安くて、ダブルアイスクリームで召し上がると最高です。東南植物楽園に植えている植物たちのお陰で園内が涼しいです。夏休みに行くと最高です。東南植物楽園に行って良かったです。

20代女性

●●この前、沖縄県外出身の彼氏と一緒に行きました。日本の本土ではなかなか見れない植物が見れてとても楽しかったです。私自身は沖縄出身なのですが、身近にある植物の名前が分からなかったので、行ったことで勉強になりました。解説も分かりやすかったので、とても勉強になりました。なかなか外で歩きながらのデートをしたことがなかったので、とても新鮮でした。道も綺麗に舗装されていて、歩きやすかったし、展示の仕方も綺麗にまとめられていたので、飽きずにいつの間にか一周していました。また、私達は利用していませんが、園内を周遊するバスのような物もあり、歩くのが苦手な方も楽しめるような配慮ができていて、とてもよかったです。園内には動物に触れ合う場所もあり、ヤギなどがいました。あまり間近でヤギを見ることがなかったので、エサをあげてみたり、少し触ったりして、彼氏とワイワイしていました。自然をエンジョイしたい人、家族連れにオススメだなと思いました。

●●沖縄中部にある植物園です。ところどころに謎の牛のオブジェがあったりカエルの置物があったり・・・「なんだこれ?ここなんの施設だっけ?」という部分もありますが、色々なハーブが栽培されているゾーンでは、スタッフの女性が一つひとつ植物について解説してくださり、ハーブ好きの母がとても喜んでいました。そういったところはさすがでした。敷地内は広く、1日のんびり何もせずぼーっとしたり、散歩したりするのにはとってもいいところです。私がいったときは天気が良かったので園内をぶらぶら散歩しました。また、そのときは(今はできるかわかりませんが・・・)「カピバラとリスザルへの餌やり体験」ができました。このカピバラがべらぼうにかわいい!カピバラは動物園などでよく見ることができますが、ここではスタッフの方の監督のもと、なでたりもできました。

30代男性

●●沖縄県にある屋外熱帯植物園の「東南植物楽園」に行ってきました。日本最大級の熱帯植物、池に咲いている蓮の花に癒やされながらゆっくり散歩できるのがいいです。また日が暮れてもライトアップされ夜遅くまで楽しむことができるのが魅力です。また植物だけではなくカピバラ、リスザル、鯉やティラピアなどの動物も展示されておりカピバラやリスザルには餌を上げることができ子供が喜んでいました。冬季限定で開催される「ひかりの散歩道」というイルミネーションのイベントにも参加しました。遊歩道の幻想的なライトアップが綺麗でで感動しました。さらにハート型の南京錠に名前を書いてハート型の柵に取り付けたりゆっくりくつろげるカップルシートなどがあってカップル向けのイベントになっていました。またディナービュッフェもあり自家製ピザやビーフステーキなどがおいしく満腹になって大満足でした。

30代女性

●●沖縄北インターのすぐ近くにあり、那覇市内から半日あれば楽しめるスポットです。園内はトロピカルな雰囲気に包まれており、エキゾチックなムードが感じられます。また風景が次々に変化していき、飽きずに散策を楽しむことができます。園内は周遊バスが走っており、トラムと呼ばれる電子カートがあるので歩き疲れたときは適度に利用すれば、さほど疲れを感じることもありません。カピバラ、リスザルなど愛くるしい動物たちと触れ合うことができ、とても癒されました。修学旅行生にも人気のようでたくさんの人が訪れていました。園内はスポットを巡るスタンプラリーがあるので、子供たちもご機嫌で楽しんでくれました。訪れたときはハスの花が見頃を迎えていて、その美しさにすっかり魅了されてしまいました。ハスの甘い香りがほんのり漂い、ロマンチックな気分になれました。

●●家族で沖縄旅行に行った際に来園した熱帯の植物園。『バオバブ』の木や『リュウケツジュ』など、ここでしか見られないよな熱帯の植物達に圧巻。とても広い敷地の中には、たくさんの植物が植えられていて、まさに楽園といった感じでした。ハーブ園では色々な種類のハーブが栽培されていて、スタッフの方が丁寧に説明もしてくれました。体験プログラムも豊富で、持ち帰りの出来るエアープランツの寄せ植え体験や、小さな子供でも出来る釣り堀など、たくさんの体験プログラムがあり良い思い出を作ることが出来ました。また、色々な種類の動物達とのふれあい体験や餌やり体験も出来るので、子供も楽しみながら貴重な経験をすることが出来ました。園内にはレストランもあるので、丸1日かけてゆったりとこの施設で過ごすことが可能です。沖縄旅行の際にはぜひ行ってみて欲しいオススメスポットです。

40代男性

●●私がお気に入りの日本の植物園として今回は【東南植物楽園】をご紹介いたします。皆さまもご存知の通り場所は南国の沖縄県にあります。エリアで指定すると沖縄県沖縄市知花というところにありまして、目印となるのは空港から嘉手納町のアメリカ軍嘉手納基地へ向けて沿線上に進み、国道58線を北上していきながら嘉手納ロータリーを右に曲がりまっすぐ進むと表札がでてきます。到着すると観光客の方々にとってはまさに南国の島というイメージの植物園が広がっています。広大な土地に綺麗に手入れされた南国の植物が飾られています。とても空気が綺麗で憩いの場として多く家族連れが休日の安らぎを得ていることでしょう。クリスマス期間になると広大な土地や木々を活用した色とりどりのイルミネーションが点灯し、沖縄県内ではカップル達の冬のデートスポットとして定着しています。

40代女性

●●沖縄旅行に行った時に、当時仕事で沖縄で暮らしていた友達に、花好きの私にとてもおススメだと連れて行ってもらった植物園です。

今もあるのかどうか分かりませんが、まず入り口の赤紫のブーゲンビリアのアーチに目を奪われました。土地柄的にも全体が南国の雰囲気の植物園です。夏に行ったので、特に赤系の花が咲きほこっていて綺麗でした。割と細かく要所要所に植物の名前を明記しているので、花や木の名前を知るのにとても便利でした。中でも印象的だったのはユスラヤシの並木です。

敷地内はかなり広く、その分ゆったりとした雰囲気です。綺麗な景色を眺めながら一周するのも良い運動になるくらいです。施設には沖縄特有の動物たちのミニ動物園もあります。私は時間に限りがあったこともあってやっていませんが、寄せ植えや釣堀などの体験もできます。

50代男性

●●沖縄県随一の植物園です。東南アジア系の植物がいたるところに配置されててとても素敵な場所ですね。よく散歩がてらに行くんですが、いつ行っても新しい発見があります。遊歩道も沢山あるので色々なパターンで行けるのも良いですね。いつも入り口にはブーゲンビレアが咲き乱れているのでそれだけでもワクワクします。園の中央あたりにあるレストランも食事も美味しいし大きなガラス張りで素敵に真綿しながらご飯を食べるのもお勧めです。いたるところにサボテンコーナーや小動物のコーナーもあるので私はいつも長居してしまいます。観光客の方も多くいますが案内がイマイチなのか奥のコースまで行かれる方は少ないと思います。もっとアピールしたらいいのにと思いますよ。 園の反対側には日本一のユスラヤシ並木があってとっても圧巻です。よくここでウェディングの撮影も行われるようです。高いヤシを見ているとそれだけで気持ちのいいものですよね。ここはとてもお勧めです。

50代女性

●●東南植物楽園は大変美しく、南国の香りが溢れていて、花と緑が色鮮やかな植物園です。私は疲れた時は一人でも自然に癒されたく、足を運んでおります。ちょうど4月終わりから5月頃は、ヒスイカズラと呼ばれるヒスイ色の珍しい花が咲き乱れています。初めて目にした時は、ヒスイ色の花がこの世に存在するなんてと本当に驚いたものです。ぜひ、皆さんにも一度は珍しいこのヒスイ色の花を見ていただきたいです。ちなみに、今年も見たいと思った私は、東南植物楽園に問い合わせたところ、「ヒスイカズラは2ケ所で咲いていますよ。ぜひいらしてください。お待ちしています。」という返事でした。美しさに感動すること間違いなしなので、花言葉は「私を忘れないで」というヒスイカズラを、ぜひ皆さんにも百聞は一見に如かずで体験してほしいと思います。また、植物だけでなく動物とも触れ合える動物園の要素もありますので、お子様連れでも楽しむことができると思います。あと、美しい大自然の景色を眺めながら、朝食やランチバイキングも召し上がることができます。味も美味しく品数も豊富ですので、デートのお食事処にもロマンチックでおすすめします。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ