那覇ハーリー

更新日:2018年12月7日

那覇市の祭りで、毎年5月のゴールデンウィーク3日間に開催。沖縄各地で、豊漁や海の安全を祈願して行われる「ハーリー」が行われていますが、なかでも那覇市のものは最大級。また、那覇市の「ハーリー競漕」は他とは違ってこの時期に実施。那覇市の中学生が学校対抗戦を行うほか、一般体験乗船、お笑いステージなどのイベントも。

基本情報

読み方 なははーりー
開催日時 ゴールデンウィーク期間中の3日間
開催場所 沖縄県那覇市(那覇港・新港埠頭)
電話番号 098-862-1442(那覇市観光協会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【バス】泊高橋から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●GW中ということもあり、とにかくすごい人でした。会場に駐車場はないので、周辺の有料駐車場に停めましたが、近くに行くとかなりの渋滞。停めるまでにかなり時間がかかりました。駐車場から会場までもけっこう歩いたと思います。ハーリー自体は海の上でやっていて、見物客もたくさんいるので、良い場所にいないとよく見えませんが、他の地域のハーリーが小型船(サバニ)なのに対し、那覇ハーリーは、船が大きく乗る人数も多いので、迫力がありました。陸上でも色んなイベントが盛り沢山で、ステージではお笑いやダンス、ライブ等がずっと行われていました。テレビの生放送もやっていて、沖縄の芸人さんも生で見られました。屋台はとにかくたくさんあり、人が多いので見てまわるだけでも大変です。子どもが喜びそうなちょっとしたアトラクションも色々あったので、子どもはかなり楽しめると思います。夜は花火もあり、飲んだり食べたりしながら、満喫できました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●子どもの頃から中学生の頃まで、毎年行っていました。沖縄を代表する祭りの一つだと思います。子どもの頃はハーリー競争よりも、ずらっと並んだ出店やお化け屋敷、ファファのほうが楽しみで仕方なかったです。大人になった今、子ども達を連れて家族で行きますが、子ども達は出店やお化け屋敷が大好きで、私は今はハーリー競争のほうが楽しみです。昼間はハーリー競争を楽しむ人が多く訪れているので、ハーリー観戦は早めに行って場所を確保したほうがゆっくり見れる気がします。他にもステージでの催しがあり、夜は地元を中心に活躍中のアーティストなどのライブや花火まで、一日中楽しめる内容になっています。以前、本土から友人が遊びにきたときに爬竜船(ハーリーの舟)に乗れる体験(人数制限がありました。)があったので、沖縄にきた記念にのってもらいましたが、貴重な体験ができたととても喜んでいました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ