浦添てだこまつり

更新日:2018年12月7日

沖縄県浦添市に7月頃行われる祭りで、県内でも有数の規模。主に浦添運動公園や牧港漁港で行われています。前日は市内の屋富祖大通りが歩行者天国になり、前夜祭を開催。ちなみに祭りの「てだこ」とは、浦添が琉球王国の首都であった時代、王の父親が太陽であったという伝説から、沖縄方言の太陽「てだ」と、子どもの「こ」を合わせたことばです。

基本情報

読み方 うらそえてだこまつり
開催日時 7月の金土日
開催場所 沖縄県浦添市(浦添運動公園・牧港漁港)
電話番号 098-876-1234(浦添てだこまつり実行委員会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【バス】浅野浦から徒歩すぐ
仲間入口から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●7月の中旬頃の3連休に行われます。夏休み入った直前ともあり、家族連れで賑わっているようにも感じます。ステージは地域の幼稚園、保育園生などによる沖縄の伝統芸のエイサーなどが披露されることもあります。会場周辺は役所や市民ホール、美術館、運動公園などの公共施設が隣接されている位置にあります。屋台も充実しており、散歩しながら色々なお店を比べるのもよいと思います。てだこ祭りのメインイベントは、打ち上げ花火です。3日間花火があるので、都合がよい日にちを選んで出かけるのもよいでしょう。ゆったりと大きい花火が打ちあがり、沖縄の本格的な夏が始まるという気分になります。駐車場は市民ホールなどの公共施設の駐車場を利用可能ですが、限られているので、どうしても停めたい場合は早めに行動したほうがよいかと思います。渋滞もするので、公共の乗り物などを利用するのも手かもしれません。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ