那覇市立壺屋焼物博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館は、歴史がある沖縄伝統である壺屋焼について紹介している博物館です。館内ではこの壺屋焼の歴史や、制作方法、技術などが紹介されている他にも、ビデオで見ることもできるので、わかりやすく解説がなされております。また、夏祭りが開催されたり、壺屋陶器祭りが開催されたりと、イベントごとも多数行っております。

基本情報

読み方 なはしりつつぼややきものはくぶつかん
住所 沖縄県那覇市壺屋1-9-32
電話番号 098-862-3761
公式サイト こちら
営業時間 10時~18時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人315円 高大生210円 中学生以下105円
※那覇市内在住の高校生以下は無料
年間パス
駐車場
アクセス モノレール「牧志駅」から徒歩12分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●那覇市立壺屋焼物博物館は、沖縄県の焼物で有名なやちむん通りにあります。「やちむん」とは沖縄の言葉で焼物の意味です。やちむん通りには、焼物のお店が軒を並べていますが、お店に入る前に壺屋焼物博物館で沖縄の焼物の歴史を知ることができるのがこの博物館です。シーサーがお出迎えしてくれ、壺屋焼の器や沖縄地方特有の厨子などが、時代順に並んでいます。特に厨子に関しては、埋葬の仕方と合わせ工夫を凝らした展示をされているので一見の価値があります。厨子は制作年代によって素材が異なっており、中には珊瑚でできたものもあり多様さに驚きます。2016年に照明設備の改修を行ったので、これまで以上に素晴らしいライティングのもとで作品を鑑賞できます。企画展開催時には、上階にある展示室もフルに使った展示となります。最上階の展示室からは外に出ることができ、建物脇の屋外階段からもやちむん通りに戻ることができ一風変わった建物です。沖縄ならではの焼物とその歴史を楽しく鑑賞できるオススメの博物館です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ