竹富町波照間島星空観測タワー

更新日:2018年12月7日

沖縄県、八重山諸島の波照間島にある公開天文台。1994年に開館。日本最南端にある天文台で、4月から6月まで、晴天時には夜間に南十字星の全体を観測することができます。4階ドーム部分には、口径20cm屈折式望遠鏡が設置され、プラネタリウムが併設されています。周辺には民家や街灯がなく、水平線が望める海岸線にあるため、晴れた日には満点の星空を観察することができます。

基本情報

読み方 たけとみちょうはてるまじまほしぞらかんそくたわー
住所 沖縄県八重山郡竹富町字波照間9305-1
電話番号 0980-85-8112
公式サイト こちら
営業時間 昼:9時~12時、13時~17時
夜:17時~22時(11月~3月は18時~21時)
定休日 月曜日・年末年始
料金 大人400円 小中学生200円
駐車場
アクセス 波照間港よりレンタサイクルで40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●両親が波照間島出身なので、子供の頃はよく帰省シーズンに訪れていました。日本最南端の天文台で、島内の南に位置する高那崎という絶壁のがけの近くにあり、もともと星が良く見える波照間島内の中でも民家や街灯の光に邪魔されることなく満天の星空を楽しむことができます。天文台で詳しく観測するというより、本州では見られない星や星空を楽しむ場所というかんじです。そして波照間島といえば南十字星の島。南十字星は日本では沖縄本島より南の地域でしか見ることができないのですが、日本最南端の波照間島では1月~6月の間観測が可能です。夜間の星空ガイドでも南十字星の位置を教えてくれるので、送迎してくれるところやツアーを組んでいる民宿を利用して南十字星を観測するのもいいかもしれません。また天文台では日本最南端の証明書(500円)を購入できたりします。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ