牧志駅前ほしぞら公民館

更新日:2018年12月7日

沖縄都市モノレール「ゆいレール」牧志駅前にある公民館。学習室や大ホール、工作室などに加え、84名収容のプラネタリウムも併設しています。

光学式とデジタル式を併用するハイブリッドプラネタリウムを採用し、幼児向けから小学生~高校生向け、一般向けの多彩なプログラムを用意。水曜・木曜・金曜日と土日に投影と生解説を行っています。

基本情報

読み方 まきしえきまえほしぞらこうみんかん
住所 沖縄県那覇市安里2-1-1
電話番号 098-891-3443
公式サイト こちら
ドーム径 12メートル
座席数 / 形 84席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 クロノスⅡハイブリッド
投影日時 平日:15時30分~
土日祝・13時30分~・15時~・17時~
観覧料 一般200円 高校生150円 小中学生100円 幼児無料
※那覇市内の小学生は無料。那覇市内の65歳以上は100円
駐車場
アクセス 牧志駅から徒歩3分
安里駅から徒歩4分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●”牧志駅前ほしぞら公民館”は沖縄は那覇市のメインストリートで観光スポットとしても有名な、国際通り沿いにあります。ゆいレール牧志駅直結の公民館内にあるプラネタリウムで、アクセスの良さは抜群でした。まだ新しい施設なので、こじんまりとしていますが綺麗です。時期によって、プログラムが変わるので何度もリピートしました。値段も手ごろ。子供も楽しめる詳しい解説付きのせいか、いつも子供がたくさんいます。そのため大人が一人で入るのには少し勇気がいりました。でも立地の良さと値段の手ごろさも手伝って、大好きなプラネタリウムです。大きなプラネタリウムというよりは、市民に身近な存在という気がします。国際通りでのショッピングの一休みがてら、寄ってみるのも良いかもしれません。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●移転したばかりでまだ新し目のプラネタリウムです。移転前は無料だったのですが移転後から料金徴収するようになりました。しかしながら200円であれば文句も言えない料金です。毎月いろんな内容で上映してくれるので、飽きもせずに通っています。しかも時間帯によって違う内容なので同じ日に3回も観たことがあります。ごくたまに無料の日があるのも嬉しいところです。ただ早く行かないとチケットが無くなってしまうのですが、時間を潰せる図書館が同じ建物にあるのでそこでこれからの上映内容に対しての星座の本を読んでいるとワクワクしてきます。沖縄のきれいな空気の中でもなかなか見れない星を見せてもらえるので時間があっという間に過ぎてしまいます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●モノレール牧志駅から繋がっているさいおんスクウェアの3階の公民館の中にあります。こぢんまりしたプラネタリウムですが、大人200円、市内在住の子供は無料ととてもお財布に優しいスポットです。毎日上映されてはいませんが、子供向け、小学校高学年から大人向け、大人向け、沖縄の方言バージョンなどプログラムも豊富ですし、季節に応じて内容も変わりますので、リピーターも多いです。月に2回程度無料の日がありますが、この時ばかりはチケット入手が大変なくらい混みあいます。普段は土日でもそこまで混雑することはありません。プラネタリウムの機械を維持する為、館内はとても冷房がきいています。夏でも上着があったほうがいいです。プラネタリウムのすぐ近くにトイレはないので、チケットを入手したら、先にトイレを済ませておきましょう。国際通りに面していますので、プラネタリウムを楽しんだ後は、買い物やグルメを楽しめます。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ