唐津市少年科学館

更新日:2018年12月7日

西唐津駅そばにあり、船の形を模した科学館。プラネタリウムは、41名収可能で3500個の恒星と88の星座を観ることできます。1日3回投影を行っているほか、毎月第2・第3・第4金曜には専門家指導のもと、天体観測を実施しています。館内は船の操舵室や、海を臨む展望台などがありユニークな施設です。

基本情報

読み方 からつししょうねんかがくかん
住所 佐賀県唐津市二夕子3-1-6(浄水センター内)
電話番号 0955-75-5855
公式サイト こちら
ドーム径 6.5メートル
座席数 / 形 41席 / 扇形
機材・機種 コニカミノルタ MS-6
投影日時 10時~・13時30分~・15時~
観覧料 無料
駐車場
アクセス JR西唐津駅より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●唐津湾に突き出した埋立地に建つ唐津市少年科学館の中のプラネタリウムが無料で利用できます。唐津市少年科学館は遠くからでもはっきりと分かる大きな船の形をしており、まるで船に乗り込むような気分で内部へ入ることができます。プラネタリウムは1日3回、それぞれ30分の上演ですが、昔ながらの機器で上演されるもので、懐かしい気分に浸ることができてこれはこれで楽しいと思います。特に小さいお子さんにはこれ位のスケールがちょうど良いのではないかと感じました。少年科学館の名前がついているためいろいろな展示物を期待してしまいますが、プラネタリウム以外に目立った施設や展示はなく、4階に設けられた操舵室がちょうど展望台になっていて、そこから唐津湾や高島の様子が手に取るように見え、ちょっとした観光気分を楽しむことができます。いずれにしても無料で楽しめるのですから、家族連れには強力におすすめできるスポットです。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ