佐賀県立宇宙科学館

更新日:2018年12月7日

佐賀や地球や宇宙と大小さまざま規模で科学を考えることができる科学館。

2012年3月にリニューアルしたプラネタリウムは、フルカラーデジタルプラネタリウムを採用。超高精細で高解像度の投影は、類をみないほどリアルな星空を再現しています。併設の展望台では夜の観望会も開催。その時期だけにみられる星などを細かく観察できます。

基本情報

読み方 さがけんりつうちゅうかがくかん
住所 佐賀県武雄市武雄町永島16351
電話番号 0954-20-1666
公式サイト こちら
ドーム径 18メートル
座席数 / 形 200席 / 扇形
機材・機種 Super MEDIAGLOBE-Ⅱ
投影日時 平日:11時~・14時~・15時30分~
土曜日:11時~・12時30分~・14時~・15時~・18時~
日曜日:11時~・12時30分~・14時~・15時~・16時30分~
観覧料 一般500円 高校生300円 小中学生200円 幼児100円
駐車場 500台・無料
アクセス 「永島」バス停より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●時期にも寄りますが、あまり混雑していなく席も広々として割とゆったりしています。プラネタリウムは初体験だったのですが、上映時間も長くなく短くなく丁度良いぐらいだと思います。小さい頃は星と星を繋いで「これは〇〇座だよ」と言われても良く分からなかった私ですが、所々で詳しい解説も入るのでこれからは夜空を見上げて何となく分かるような気がします。そして誰かに説明したい気分です。田舎に住んでいても中々空を見上げることは難しいですが、ここなら季節に関係なく見ることが出来ます。また、プラネタリウム上映中は辺りが暗くなるので自然とロマンチックな気分に浸れました。宇宙や星空が好きな人はもちろん、デートにも是非ともお勧めしたいです。私が行ったときはプラネタリウムと共に生演奏が楽しめました。どうやら時期によって色々イベントもあるようなので、行く前には充分な下調べをして行きましょう。

30代女性

●●とても広い博物館に併設されたプラネタリウムなので博物館と併せると1日楽しめます。席数も多く、混み合うかと思ったプラネタリウムですが、事前に時間指定の予約を入り口でしたのでスムーズに座ることができました。席の一つ一つも広めで、リクライニングを倒してもあまり周りの方が気にならないほどでした。ほぼフラットになるほどしっかりしたリクライニングだったので、見ている間も首が痛くなることもなく、ゆったりとくつろぎながらキレイな星空を楽しむことができました。満点の星空はとても美しく、なかなか見ることのなかった夜空ですが、日常の中でもふと夜空を見上げるようになったきっかけにもなりました。ナレーションもゆっくりと分かりやすく、多少笑ってしまうようにな話も踏まえて説明してくれていたので子ども達と一緒に楽しむことが出来ました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●佐賀県立宇宙科学館には駐車場は500台完備されていますので車で行っても安心です。この科学館には大型望遠鏡があって、覗くと本当に星が身近に感じられます。まるで星に手が届くようです。それからプラネタリウムは大規模で、見ていると自分が宇宙にいるような感覚になります。星の動きに合わせた詳しい解説もあり、とても勉強になります。また子供向けのプログラムもあって、大人だけでなく小さい子も興味を持って見ることができます。そしてここでは宇宙飛行士の感覚を体験できるところやサイエンス教室などもあって、天文台やプラネタリウム以外でも十分楽しめるところとなっています。特に子供たちにとっては、宇宙や科学に触れ合える貴重な体験ができるところだと思います。佐賀県立宇宙科学館を訪れると、それまで自然科学に興味がなかった人でも、たちまち興味をもつようになるはずです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ