新居浜太鼓祭り

更新日:2018年12月7日

四国三大祭りとしても有名な愛媛県新居浜市の代表的な祭り。男性のみが参加できる、男祭りです。金糸銀糸に華やかに飾り立てられた50台を超える豪華できらびやかな太鼓台と言われる山車が街を練り歩きます。毎年10月16・17・18日の3日間かけて行われますが、一部の地域によっては10月15・16・17日、10月第3週末に開催される所も。

基本情報

読み方 にいはまたいこまつり
開催日時 10月16日~18日
開催場所 愛媛県新居浜市市街地
電話番号 0897-65-1261(新居浜市運輸観光課)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】新居浜駅からタクシーやシャトルバスで数分

口コミと評判

20代男性

●●新居浜太鼓祭りは、四国三大祭りの1つとも言われており、祭り期間は太鼓台と呼ばれる金糸銀糸の刺繍で飾られた山車が街中を練り歩きます。高さが約5.5メートル、長さは約12~13メートル、重さ2.5~3トンもあり、150名程の男性がさし上げるその様はまさに豪華絢爛。新居浜市民にとって、年に一度の太鼓祭りは市民の誇りとも言える祭りです。大学進学や就職で地元を離れた市民もこの祭りの期間は帰郷し、太鼓台を担ぐことに全力を注ぎます。市民は幼少期からこの祭りに慣れ親しんでおり、「ドン・デン・ドン」という太鼓の音色や「ちょおさじゃ」「そーりゃ、そーりゃ」などの掛け声を聞くと心の底から湧き上がってくる情熱があり、武者震いが止まりません。新居浜市内には50台以上の太鼓台が存在し、大きく分けて3つの地区(上部地区・川東地区・川西地区)に分かれております。実家の地区の太鼓台の運行に参加される方がほとんどですが、自分のところの太鼓台が好き過ぎるがあまり、その太鼓台を侮辱されると喧嘩になることもしばしばございます。冒頭でもお伝え致しましたが、新居浜太鼓祭りは四国三大祭の1つでもございますが、実は日本三大喧嘩祭りの1つでもあります。普段は穏やかな志位浜市民ですが、祭りになると血気盛んとなり、太鼓台同士をぶつけ合い、どちらかが降参するか太鼓台がボロボロになるまで行います。しかし、喧嘩が起こると怪我人も出たり最悪の場合、死者が出る事もございます。そこで新居浜市としては、この伝統ある新居浜太鼓祭りを無事に行う為、平和運行を掲げて開催されますが毎年、この喧嘩は勃発しております。歴史が長い分、因縁の太鼓台同士もありますが、この喧嘩も新居浜太鼓祭りの風物詩でもあります。新居浜市民がこよなく愛する太鼓祭りですが、近年は市外からの見物客も増えております。その要因として、豪華絢爛な太鼓台によるかきくらべや寄せ太鼓、放り投げなど見物客を圧倒させるだけのダイナミックさがあり、何台もの太鼓台を同時にさし上げた光景は本当に息を吞む美しさです。毎年10月16日~18日の3日間限定ではございますが、見に来るだけの価値はある祭りです。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●10年程前に、1度、地元の先輩が誘ってくれて行く機会がありました。先輩の親類の人が、その地区の太鼓台で偉い人だったということで、太鼓台の頂上に登らせていただいたり、掛け声をかけながら、太鼓台を引っ張っていったり、メイン会場であろう場所では、全員が力を合わせて、太鼓台を持ち上げたりしました。その太鼓台の大きさ、重さは、すごいもので、自分一人の力では、うんともすんとも動かないものでした。私の地元は香川県なのですが、地元のチョウサやダンジリの数十倍も大きく、圧倒されたのを覚えています。メイン会場であろう場所は、大きなグラウンドのような場所で、進行の司会者の方が、次は何々組の登場です。というような紹介をしていたように思います。古めかしい伝統的な祭りという雰囲気では無く、個人的に運動会のようだ。と感じたのを覚えています。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●盆・正月には帰らなくても太鼓祭りには帰ってくる、それぐらい絶大な人気を誇る地元の祭りです。数トンあるきらびやかな太鼓台は伝統的な金糸の刺繍で覆われ、見る者を魅了します。太鼓台ごとに柄や色に趣向を凝らし、歴史を重んじています。とにかく大きくて迫力絶大、その太鼓台を数十人の男性が上に差し上げる様は本当に素晴らしいです。毎年この時期になると、全国に散らばった「太鼓ファン」が新居浜に集まり大変な騒ぎになります。お祭りは上部・川西・川東と地区別に展開されますが、時に太鼓台同士が喧嘩をする事もあり、その遺恨が続く事もあります。そのあまりに激しすぎる騒動で、数年毎に怪我人や死者が出てしまうのが地元市民としては残念です。平和運行を心がけるべく様々な工夫が行われていますが、見物の際には自分の身を守る必要があるでしょう。それを抜きにすると、世界に誇れる素晴らしいお祭りで、実際シンガポールなどに太鼓台が遠征した事もあります。とにかく、このお祭り期間は子供から大人まで大盛り上がり、太鼓台の後をファンもついて回ります。祭り前から太鼓の練習をする音に心をワクワクさせる、それが新居浜自慢の太鼓祭りです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ