沖浦観音

更新日:2018年12月7日

ソメイヨシノを中心としたおよそ100本の桜が観賞できる「沖浦観音」。国が指定する重要文化財の「木造十一面観音立像」が安置されている地でもあり、観光する方も多いです。毎年の見頃予想は3月下旬頃から4月中旬頃となっており、JR伊予長浜駅より歩いて20分とアクセスが良いのもポイント。愛媛県には他にも色々な花見スポットがあります。

基本情報

読み方 おきうらかんのん
住所 愛媛県大洲市長浜町沖浦丙2053萬松山瑞龍寺
電話番号 0893-52-1111/大洲市観光協会長浜支部
公式サイト
例年の見頃 3月下旬~4月中旬
桜の本数 100本
主な桜の種類 ソメイヨシノほか
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス JR伊予長浜駅→徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ